合格された方へ・残念だった方へ/みーやん

タキプロ10期のみーやんです。
自己紹介を含めた過去記事はこちらです。

今年度の2次筆記試験・口述試験が終了しました。
あとは12月25日の合格発表を残すのみです。

筆記試験に合格された方へ

筆記試験に合格された方は口述試験も終わり、今後の活動についてイロイロとご検討されているのではないでしょうか。
2月からの実務補習に申し込むのか、研究会や受験生支援サークル(タキプロ等)に参加するのか、これから1年間の予定を決めることになります。
ぜひ、楽しく考えてください!

そんな皆様に、タキプロ東京では実務補習セミナーを開催します!

【タキプロセミナーご案内】
【第1回】
■開催日 :2020年1月8日(水)
■時間  :19:00~21:00
■場所  :京橋区民館
⇒【セミナー・懇親会のお申込みはこちらから】 先着順ですのでお早めに!!
※申し込みはこちらから

【第2回】※コンテンツは第1回と同内容です。
■開催日 :2020年1月12日(日)
■時間  :10:00~12:00
■場所  :日本橋公会堂
⇒【セミナー・懇親会のお申込みはこちらから】 先着順ですのでお早めに!!
※申し込みはこちらから

残念だった方へ

すでに来年度のリベンジに向けて動かれている方もいらっしゃると思います。
2次試験の合否は、ほんとうにチョットの差であった方が多いです。来年度もチャンスはあります。
がんばってください!!
新しい解法を学んでレベルアップするのもイイと思いますし、今年度に学んだ解法の精度を上げることでもイイと思います。
いずれにせよ、今年度との差別化を考えながら対策をすすめるとよいと思います

来年度の再受験を悩んでいる方、少しでも悔しい思いや、不甲斐ない思いをお持ちであれば、ぜひ再チャレンジすることをおすすめしたいです。ここであきらめたら後悔すると思います。
それぞれの生活環境がありますので、来年度のチャレンジは無理な方もいると思いますが、それでも、いつか機会があれば、この資格取得に戻ってきてもらいたいです。
中小企業診断士の試験内容は仕事をしていく上で、とても役に立つことばかりです。
それに「GRID(やり抜く力)」は、人生で重要なことだと思っています。「別にこの試験でためさなくてもいいよ」と言われるかもしれませんが、難関資格と言われているこの試験だからこそ、ためしてもよいと思います。

おわりに

中小企業診断士試験は簿記やビジネス実務法務等の検定試験と違い、皆様の能力を測定するというより、受験者の8割を振り落とす目的で設計されていると思います。
奇問・難問も出題されますので、何のための試験勉強だと思うこともあります。
でも、知恵と勇気で、このハードルを乗り切って、次こそは、栄冠を勝ち取っていただくことを祈念申し上げます。

明日はぱおーんさんのブログです。お楽しみに!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です