2次試験は蓋を開けてみるまで分からない Byキタ

皆さん、こんにちは!
タキプロ10期、異色の経歴を持つ、診断士試験合格者の「キタ」です。
異色の経歴はこちら

2次試験から一週間が経ちましたね。
2次試験の手ごたえはどうだったでしょうか?
余裕だった!という人はほとんどいないのではないかと思います。

去年のちょうど今頃だと思うのですが、少しずつ予備校の回答がでてきて、インターネット上の掲示板にも再現答案が上がって様々な意見が出てきていました。
僕は2次試験後に再現答案を作って見直したところ、数か所やらかした回答を書いていることが分かっていたので、ネットの掲示板を見ながら「これは点数足りてなさそうだなぁ・・・来年また頑張らないといけないかぁ・・・」と思っていました。

しかし、結果は合格でした。
2次試験は蓋を開けてみるまでは結果は分かりません。
手ごたえがない・回答でやらかしてしまったと思っていても、最後まで頑張って解答欄の空欄を極力減らしていれば合格できている可能性は残っています。

合格していた場合に備えて今から少しずつでも、口述試験の対策や診断士になった後の準備を進めていくのも良いのではないでしょうか。

毎週金曜夜~土曜、日曜夜は関西メンバーが担当します。
次回は、じゅんさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

========================

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です