中小企業診断士試験に合格して変化したこと by cari

こんにちは、cariです。これまでのブログはこちらから!

今日は口述試験の実施日でしたね。受験された皆様お疲れ様でした!

昨年の口述試験は12/16だったようです。何か一言日記を書いていたかなと思って昨年の手帳をめくってみましたが、特に日記はなく、代わりにメモ欄に「シャンパン」と書いてありました。たぶんお祝い(するつもり)で購入リストに入れていたのだと思いますが思わず笑ってしまいました。

この1年を振り返り・・・

さて今日は口述試験から1年ということで、診断士1年目を少し振り返ってみたいと思います。

 

よく「診断士に受かると、人生が変わるよ」と言われますよね。

この1年で、確かに変わりました

 

まずは、出会う人の多さ。診断士活動でももちろん増えますし、社内の診断士の方との出会いもたくさんありました!登録後は会社名刺にも中小企業診断士と入れていますが、セミナーに出た際に社外の方と名刺交換をすると「勉強しようか迷ってるんですよね~勉強は大変でしたか?」などと話しかけてもらえる機会が増え、会話が弾むことも何度もありました。

また、人前で話すことも増えました。人事という仕事柄、大人数の前で説明をする機会は比較的多いですが、自分自身のプレゼンをする機会はあまりありませんでした。1分間~5分間でいかに自分のことをわかりやすく、またコンパクトにまとめて相手に伝えられるか?マスターコースにも所属し、そうした機会を意識的に増やしていたということもありますが、この「伝える」ということがこの1年のテーマだったように思います。

素晴らしい診断士の方々の自己紹介や、プレゼンを聴く機会が増えたことも、1年目の大きな収穫でした。

文章を発信することもかなり増えました。「文章を書く」としなかったのは、受験生の時は問題を解く際に今以上に文章を書いていたので。笑 こういったブログの執筆の他、実務実習の報告書作成など、この1年かなりの時間このPCと向き合ってきたと思います。もともと絵を描いたり、文章を書いたりするのが好きなので、来年はさらにアウトプットを増やしていきたいなと考えております!

 

まだまだ診断士になって変化したことはたくさんありますが、日々「診断士の勉強をして、診断士になってよかった」と思っています。あの時、思い切って予備校の講座に申し込んでよかったです。

来年からも色々な診断士活動に挑戦していきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

毎週金曜夜~土曜、日曜夜は関西メンバーが担当します。
次回は、また来週。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

========================

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です