直前メッセージ [shuttle]


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


みなさん、こんばんは!
shuttle@タキプロです。

一次試験まで1週間。今までの勉強の成果を発揮して、、、
いやいや、まだ1週間あります!最後の最後まで、あがけるだけあがきましょう!
一次試験の多くが、直前の暗記がモノをいう暗記科目。
ここから1週間の踏ん張りで、プラス5点、10点を狙えます。
最後の1週間でどこまでがんばれるか。
それぞれのやり方があると思うので、参考程度に眺めてください。

1.試験前日は、有給休暇を取る

え?っていう声が聞こえてきそうですね。
でも、暗記は直前に限ります!できれば1日と言わず、2日休みたいところ。。。
前日は、とにかく、初日の科目の暗記に集中すべきです。初日は、特に、企業経営理論と運営管理。
2日目の科目の暗記は、1日目が終わって帰宅してからでもできます!
1年に1回の大切な成果発表会です。1日時間を確保し、とにかく、できるだけことはやりましょう。

2.「過去問」「模試」の見直しを、確実に暗記に繋げる

暗記といっても、テキストを全部見直すのは、直前期では不可能です。また、効率的でもない。
大切なのは、「過去問」「模試」。受けっぱなしにしていませんか?
「過去問」「模試」で間違ったところを、何度も覚えるまでやり直しましょう。
目指すは、過去問が出たら確実に90点は取れるよ、という状態。
考えてもわからない問題は、覚えるしかないですから。

3.これまでのノート、テキストへの書き込みを、見直す

何を暗記すべきか?
人が書いたテキストも大事ですが、自分が過去に間違ってきたこと、メモってきたこと、感じてきたことが、あなた専用の重点ポイントです。
1年間の勉強で、学習したテキストは、あなたが間違いやすいところが、書き込みで真っ赤になっているのではないでしょうか?
あるいは、自分で暗記リストを作ったり、ノートにまとめてきた人。そのノートが宝です。
他人に惑わされず、頑張ってきた自分を信じて、自分が大切だと思うことに集中しましょう。

4.7科目すべてに目を通しておく

どうしても、直前は、苦手科目が気になるもの。見直しも苦手科目中心になりがちです。
しかし、一次試験は、得意科目に足をすくわれた人も少なくありません。
苦手科目を中心にしながら、10%ぐらいの時間は得意科目の過去問見直し、または暗記シート見直しに当てましょう。

5.当日、試験直前10分間に見るモノを決めておく

ファイナルペーパーと呼ぶ人もいます。
直前に、何を覚えなきゃいけないか、は、人によって全く違います。
人のペーパーを気にする必要はありません。
特に作ってない人は、今から、無理に紙に書き出す必要もありません。
私の場合は、
 a) 徹底的に書き込みしたポケットテキスト
 b) 直前見直し用のポストイットを貼った過去問
 c) 暗記用に作った表や図
を、直前確認用に会場に持っていきました。

伝えたかったのは、「これまで頑張ってきた自分を信じろ」、ということです。
人のやり方が良さそうに見えるかもしれませんが、そう見えるだけです。
合格した人の意見ならまだしも、20%しか通らない試験で、隣に座った人の雰囲気に惑わされる必要は全くありません。

1年間、よいとき、わるいときあったと思いますが、途中で投げ出さず、ここまで頑張ってきたのです。
自分の学んできた成果を信じて、1週間を過ごしてください。

心から応援しています。

-shuttle

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です