合格確率を高めるために改めて現状把握 byけんじろ



今回特に読んでほしい方:
1次試験を受験する方

 

こんにちは、関西10期けんじろです。

ついに7月突入しましたね、これからはタオルが手放せない時期(ハンカチじゃ拭いきれません)

と同時に、1次試験まであと1か月となりました。

「1か月しかない」

と捉えるか、それとも

「1か月もある」

と捉えるか。

どちらだけが正しいとは限りません。

ただ1つ確実に言えることは、

「期限がある」

ことです。

 

今回は、1次試験まで残り1か月の時点における皆様を

4種の属性に分けて、それぞれにメッセージをお伝えします。

 

自身の目標を達成しているけど、やっぱり試験当日が不安な方

穴をなくしてより合格確率を高めていきましょう。

目標を達成しているということは、その状態を当日も発揮できれば合格でしょう!

現在不安になっていることは、やはり

「当日何が起きるかわからない」

ということが不安の種の1つではないでしょうか。

 

そのような方向けに、7月は関西タキメンから

「1次試験のフィードバック」というタイトルで

昨年に似た思いだった我々の経験談を紹介します

ぜひ参考にしてみてくださいねー!

 

まだ自身の目標に達していない方

「残りの期間で何をどのようにすれば目標に近づけるか」考える時間を1時間設けてください。

結果が予想よりも低いということは、主に

・論点を誤解して捉えている

・設問の言い回しに慣れていなくて勘違い

が挙げられます。

残りの期間で目標達成(合格圏内)を実現するため、2軸で科目あるいは論点を考えてみましょう。

 

例として↓な感じで考えて、私は時間配分の優劣をつけました。

 

今の状態が試験の合否を決めるわけではありません。

試験当日の結果が、合否を決めます!!

ここから尻上がりでいっちゃえばいいんです!!

 

解けない論点が気になって不安な方

Facebookでは、我々タキメンが科目別の質問に対してお答えしています。

それだけではなく受験生同士での情報交換もしているため、不安感を軽減する環境でもあります。

承認制なので、Facebookの当該グループへ申込をお願いします。

ちなみに「タキプロブログを見て来ました」などコメントがあると迅速に対応できます。

https://www.facebook.com/groups/188719574644632/

 

試験に対して特に不安がない方

そのままいっちゃえ!!

 

 

 

最後に

冒頭にもお伝えしましたが、徐々に暑くなってきます。

そして海や山に遊びにも行きたくなります。

でも、残り1か月は体調と時間管理を重視してください。

引き続き応援しています!!

 

 

毎週金曜夜~土曜、日曜夜は関西メンバーが担当します。
次回は、最近イケイケのやまじゅんですっ!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

 

————————————————————–

2019年タキプロ関西 勉強会ありますよー

————————————————————–

2019年5月8日(水)より、大阪市内にて2次試験対策の勉強会をスタートしました。

毎回1つの事例の中から2問を題材として回答プロセスなどを議論していきます。

詳しくは、勉強会申込ページをご覧ください。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です