1次試験当日に気を付けてたこと By しょっち

みなさま、おはようございます!
11期関西メンバーのしょっちです。

本日は、私が「試験当日に気を付けたこと」について書きます。
他ブログでもよく見る内容は、認識を強めて頂けると嬉しいです。

開場30分前に試験会場に到着

場の雰囲気に慣れる為+体力を回復させる為です。

私の昨年、一昨年の会場は30分前でも人であふれていました。
テキストを食い入るように見ている人が放つ緊張感に飲まれそうになります。
30分あれば慣れると思うので、早めに到着することをお勧めします。

移動で体力が削れることを計算に入れておく

夏です、本当に暑いです。
会場によると思いますが、最寄り駅から会場まで結構歩きます。

普段勉強している状態より疲れた状態で問題を解くことを頭に入れて臨みました。

その為に、

会場までの経路は徒歩時間に留意する。

テキストは厳選して最低限にする。
(私はTACのテキストを持っていきましたが、現場では頭に入りません。安心感くらいです。)

水分は過度に取らない

夏なので、水分はしっかりとることが大事です。

しかし、試験インターバルはトイレ(男性)が異常に混むので、過度な補給は控えた方が良いです。

貴重なインターバルが吹っ飛びます。

朝食は試験開始の3時間前、昼食は食べない

食後2時間は血糖が上がる時間帯なので、眠気を引き起こしやすくなります。

試験問題は複雑な設問かつ数が多いので、一瞬の集中力の切れが命取りです。

眠気を試験時間帯から外す、but栄養は頭に入れる為に下記2点を1週間前から続けて体になじませました。

朝起きて、6:30までに朝食を食べきる。

昼は食べない。

皆さんの体に合う、合わないがあると思いますので、一例まで。

あと一か月弱、心・技・体を磨いていきましょう!勝利の栄光を君に!

次回は、名古屋のおーしさんです!初登場のようですよ☆

========================

【令和2年度中小企業診断士試験日程が公開されました。詳しくはこちらのページから】

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です