残り3か月追い上げ回顧録⑦ 運営管理編


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。零細企業内診断士 おぎ です。

毎週木曜日の朝は、昨年ゴールデンウィークの模試で合格圏外の状態から、3か月で、一次試験合格まで追い上げた、私の回顧録をお送りしております。

本日は、運営管理編です。

中小企業診断士の中では中核科目と位置付けられているでしょうか。

二次試験でも、事例Ⅲで直接的に関係してくる科目ですね。不得意にはしたくない科目だと思います。

さて、私のゴールデンウィーク前のセルフ模試での運営管理の点数は、55点でした

その時の状態というと、TAC出版のスピードテキストを全範囲2周通読。スピード問題集一周。過去問7年間1周という状況でした。

この科目に関しては、みなさんもお気づきの通り、過去問で何度も同じ論点が、比較的に癖がなく素直な問い方で問われてくる科目だと思います。苦労する点といえば、出題範囲が広く多岐にわたり、暗記項目が多い点だと思います。

ここで、残り二か月を切った今、みなさんは運営管理を、試験戦略上どう位置付けるでしょうか?

私は、昨年この科目は、70点超えを目指す科目と位置づけました。

そして、暗記対応可能で、試験時間も比較的余裕があり、癖のない問題で、自分の得意分野という事もあり、試験直前期(1~2週間前)に集中暗記する科目と決め打ちしました。ゴールデンウィークから、3か月の間では、1週間に1~2回、テキストの目次を眺め、どんな内容の科目だったか、うっすら覚えておく程度にしました。

そして、最後の2週間で、ほかの科目よりも、重点的に時間を増やして、暗記・暗記・暗記。あまりお勧めしませんが、試験前夜も夜2時くらいまで暗記してました。

私の場合、製造業の営業マーケティングに携わっている関係上、運営管理はとっつきやすかったので、点数稼ぎ科目としました。みなさんなりに、点数稼ぎ科目をこの段階で、決め打ちするのは、重要だと思います。

では、また来週。 

====================

タキプロ絶対合格 2015年<6月>セミナー

模試との付き合い方 教えます!!

第二弾のテーマは「模試120%活用法」

開催日:2015年6月20日(土)

時間:14:00~17:00 (13:30開場)

場所:小岩区民館

詳細・参加申し込みはこちら

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京名古屋)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です