【スー#09】 残された時間が少なければ、あとは「追い込む」だけ。


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんばんは。
スーさん@タキプロ6期生です。

 

これから7月初旬にはTACの模試があり、いよいよ本番モード突入といったところでしょうか?

前回の「弱者の戦略」でお伝えしたように、順調に進んでいない方も状況に合わせた自身のやり方を選択していく必要があります。

仮に、模試がうまくいかなくても、絶対挽回し合格するぞという強い意志をお持ちの方もいるでしょう。そんな方にこれからの「追い込み」のイメージがはっきりと湧く動画をご用意しました。

 

 

このレースの結末を知っていても、見る度に絶対届かないんじゃないか、無理じゃないかと思わせます。必死に追い上げる姿は周りの馬と比較になりません。そして、最後の最後に勝つから面白いんです。惜しかったでは、ちっとも面白くありません。

残り1カ月半となった受験生のみなさんも、ここで必死で追い上げれば、今からならなんとか挽回ができます。少なくとも、そう信じて最後まで全力を尽くしましょう。7月の模試が終わってから、つまり第4コーナーを回ってからでは遅すぎます。みんなが最後の力を振り絞って頑張ろうとするので、合格者との差が埋まりません。3着以下の他の馬と同じで、全然いいとこなしです。

今からいい位置取りを取れるようにし、必死に追いつけるように喰らいついていきましょう。自分の力を信じて最後までやり抜けばこそ道は開けます。あと残り1カ月半はやれるだけやったっと自分自身で納得行くまで、勉強しましょう。はっきり言って、この試験で最終的に一次の合否を分けるのは、1、2マークの差だけです。あとで後悔しないためにも、最後の最後まで出来うる限りのことをしましょう。

 

今日はここまで。「追い込み」のイメージを持とうという内容でした。

 

一次の具体的な勉強法は私がまとめた「中小企業診断士 一次試験の勉強法まとめ」が参照してください。

 

スーさん@タキプロ6期生でした。

アメブロ顔H24.9

 

 

 

 

====================

 

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催しています。

詳細は勉強会のお知らせ(東京)まで

 地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です