この2日間、最後まで諦めるな!


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

みなさんこんにちは。関西のアシベです。

 

今日は1次試験1日目ですね。診断士となるための最初の関門、決して手を抜いて突破できるものではありません。

これまでの努力の成果が試される時です。途中で諦めることなく、最後までやり切ってください!

 

みなさんが試験を受けているなかで、もしかすると途中退席する受験者が目にとまるかもしれません。

自分には時間に余裕なんて全然ないなか、悠々と立ち去っていく姿を見せられるととても焦る気持ちになるでしょう。ちらっとその表情を見れば、なんだか自信ありげに見えるような…

 

けれど、そんな風に考える必要はまったくありません。

 

私が1次試験を受けたときにも途中退席者は思いのほか多くいたことを記憶しています。とくに私の前に座っていた受験者は、半分以上の科目で途中退席していきました。すごく自信ありげな風に見えたのが印象深く残っています。

しかし1ヶ月後の1次試験合格発表を見れば、彼は合格していませんでした。

 

 

1次試験はどの科目も時間との戦いです。たとえ時間が余ったとしても、1問でも多く正答にするため、残り時間で見直しを繰り返す。そうやって最後まで食らいついてこそ合格率20%の関門を突破できるのです。

 

別の試験ではありますが、私はかつて、試験終了前数分での見直しのなかで解答を書き換え、そのおかげで合格に滑り込むことが出来た、という経験があります。試験というのは本当に、終了の合図まで合否は決まらないものです。

 

 

マークシート試験は、運も合否を左右する大きな要素の一つです。

たとえば2択まで絞り込んだ選択肢から正解を選び取れるかどうか。

曖昧な知識を記憶の底から引っ張り出し、正解を選び取る運を引き寄せることを可能にするものがあるとすれば、ギリギリまで必死に食らいついて合格を目指そうとする集中力しかありません。

 

1次試験を受けるこの2日間は、決して諦めずに最後まで食らいついてください。

 

そうすれば、きっと納得できる良い結果が待っています。

 

 

1次試験を良い結果で終えれば一段落です。英気を養い、2次試験へ向けて再び動き出しましょう。

 

関西では、夏セミナー勉強会で2次試験に挑戦するみなさんとお会い出来ることをお待ちしています。

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

3 Responses to この2日間、最後まで諦めるな!

  1. いぬ より:

    いつもブログ拝見しております!
    本日初めて一次試験を受けて来たものです。
    ひとつ不安がありましてなかなか明日の勉強に手がつかず…
    マークシートの欄外(問題番号)のところに、薄く印をつけていた箇所が何個かあるのですが、それを消し忘れたんじゃないかと不安で仕方ありません。
    欄外とはいえ、これは不正になるのでしょうか?その科目が無効、または今回の受験自体が無効になったりしないでしょうか…
    不安に押しつぶされそうで、ここで吐き出させていただきました、すみません…
    何かご存知の方、または経験者の方いらっしゃいましたら、アドバイス頂けると嬉しいです…( ; ; )

    • タキプロ より:

      いぬ様

      返信が遅れて申し訳ありません。1次試験お疲れ様でした。

      実際にどのように判断されるかということについては、試験を運営する中小企業診断協会でなければわかりません。ゆえに以下は個人的考えでしかないことは最初にお断りしておきます。

      不正により失格(受験が無効)ということは考えにくいでしょう。

      不正行為による失格は受験者に与える不利益が大きく、厳格な規定に従って処理されるべきものです。「所定の欄以外にマークしたり、記入したりしないでください。」との注意書きはありますが、それにより不正行為となる、とは読み取れません。

      また、マークシート欄外に記入をしてしまった受験者は貴方以外にも多数存在するのではと考えます。中にはペン先が誤ってマークシートを汚したことに気づかず提出した人もいるでしょう。
      それらの受験者を全て失格にすれば、「不正なんてしてないのに失格になっているのはおかしい」という苦情が中小企業診断協会に殺到することになります。

      以上、あくまで気休めにしかなりませんが、返答させていただきます。

      不安になる気持ちはとてもよくわかります。真剣に努力してきたからこそ、些細なミスがそれを台無しにしてしまうのではという強迫観念にかられるのでしょう。
      仮にもし心配している通りの結果になったら、どういう対処をするべきか。それを考えておき、あとは結果が出るまでいったん忘れても良いと思います。でないと、無用なストレスを抱えて過ごすことになってしまいます。

      きっと大丈夫、大抵の心配事は杞憂に終わるものです。

      • いぬ より:

        ご丁寧な返答、本当にありがとうございます!
        今日になっても尚不安な気持ちが続いておりましたので、お陰様で気持ちがスーッとラクになりました…確かに他にも同じような人がいるかもしれないですし、それで大きな問題になっていないということは、大丈夫かもしれませんよね。普段から、鍵閉めたっけ?ガスの元栓閉めたっけ?と不安になり、確認すると大丈夫、みたいなことがしょっちゅうなので、今回も同じであることを祈りたいと思います。
        自己採点では無事合格点を超えていたので、あとは2次に気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。
        本当に本当にありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です