時事問題に対する考え方/かみそん

こんばんわ。土曜の夜はタキプロ関西からかみそんがお送りします。
1次試験も近付いてきた頃ですので先週に引き続き1次試験ネタを。
本日は「模試や資格学校の直前問題集の使い方」「時事問題対策」の2つのネタについてお話させて頂きます。

試験問題はいつ作成されるか?

資格学校の講師の方が仰ってましたがこの時期(6月)には既に1次試験の問題は作成されているとの事でした。
ですので、模試や資格学校の答練等の問題は「本番の想定問題」といった位置づけで作成されている意味合いもあるようです。
勿論、出題側も市販されているテキストはチェックされ、「普遍的な知識」「診断士として最低限必要な知識」「テキストに書かれている事以外の知識」も問う事で受験生の点数の差を出そうとします。
そのため学校側も市販されているテキストでは全て懐を見せる事はせず、模試や答練で狙い撃ちをしているというせめぎあいが行われているようです。
ですので、こういった問題を復習し、完璧にすることは本番の試験対策としても有効な方法の1つです。

時事問題対策はするべき?

毎年、必ず時事問題は出題されます。
では、その対策として何をするべきか?どれくらい時間を割くべきか?と悩まれている方もいるかもしれません。

「特別な事はする必要ない」「時間もかけるべきではない」というのが私の答えです!

時事問題の割合

がどれほどか29年度の問題を調べてみました。

※時事ネタに関連付けて一般知識を問う問題は除く。(例:経済の23問目のように少子高齢化と関連付けて日本の経済・財政の問題を問いているような例)
経済…第1問、第2問(毎年出題されるグラフ問題)
財務…なし
企業経営…なし(問題の選択肢の中で「働き方の多様化」「クライシスマネジメント」のような話題もありますが【29年度限定】の話題ではない)
運営…第21問(3Dプリンタ)
法務…なし
情報…第4問、第8問、第12問、第14問(スマホの入力方式・Iot等)
中小…なし(そもそも中小企業経営は直近の白書)

という事で以下の結果
1、割合はかなり少ない
2、出題される問題は「一般的な知識」か「誰もが解けそうもない問題」の2つである事が多い

私も学校の先生の予想された事の知識を負荷のかからない程度に詰めたくらいです。
ランサムウェアが今年はくる!と助言頂いたので勉強しましたが出ませんでした(笑)
結局はその程度なので無理をする必要はないかと思います!

ご自身の教養として

診断士になれば(そもそも一般社会人として)多くの知識や時事ネタを押さえておく必要があるので、「試験対策のために」という捉え方ではなく、普段から新聞、ニュース、ネット等で最近のトレンドやトピックを掴んでいれば良いかなと考えます。
私も元々、知識欲は強い人間でしたが診断士試験、今は診断士活動を通じて更に新しい知識や経験に触れる事が楽しくなりました。
皆さんも試験合格にために詰め込み型の勉強ももちろん大事かと思いますが、「試験合格」という目的だけでなく、その先の「診断士・社会人としての素養の向上」「人間としての幅が広がる」といったもっと大きな視点で時事問題やテキストと向きあえば今までより自然と頭に入ってくるかもしれませんよ。
1次試験まで後2ヶ月を切りましたが気持ちに余裕を持ちつつラストスパート頑張ってください!

明日は名古屋からセイジュさんがお届けします!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 勉強会

————————————————————–

 

今年もタキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。

「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。

私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第6回6/13(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成25年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第7回6/20(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成24年度 事例Ⅰ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第8回6/27(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成24年度 事例Ⅱ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です