【W杯に学ぶ】あなたもクロースだ!

おはようございます!タキプロブログ班のコメディリリーフ・ぶーすかでーす!
今回はW杯特別編集版でごくごく手短かに。

いやぁFIFAワールドカップ、先程終わった日本対ベルギー戦。
惜しい!FIFAランク3位の強豪をあと一歩まで追い詰めたのですが、悔しい悔しい逆転負け
でも選手は死力を尽くしました
野球でいうサヨナラ負けのような悲劇的な終わり方でしたが、ファンの心は大きく揺さぶられたと思います。
束の間の夢を観させてもらいました。
さぁ、次はあなたが夢をかなえる番です。

しかし、w杯は面白過ぎます。
私はつくづく思いました。「昨年、W杯をやっていたらとても勉強どころでなく、落ちてたであろう」と。
受験生の皆さんにおかれましてもTV観戦はほどほどに。

特に今大会は終盤ロスタイムでの劇的なゴールが数多く出ています。先程のベルギー戦もそうでしたが・・・・。
私が好きな野球とは違って、サッカーでは一発で大逆転というのはないのですが、極限状態の中で放たれる「奇跡的なゴール」にはホント、魂が揺さぶられますよね。

なかでも圧巻だったのは、ドイツのクロース選手がスウェーデン戦でみせた劇的なフリーキック
後半ロスタイムのラストプレー。
当時、引き分けでは1次リーグでの敗退危機すら高まりかねないチームを救う起死回生の一発でした。
(しかし結局、次の韓国戦で負けて1次リーグ敗退となってしまいましたが)。

まだ観ていない?でしたら下記リンクでご堪能あれ!
↓ ↓ ↓ ↓
ドイツ、半端ない劇的ゴール! ドイツ x スウェーデン(グループF)

要するに絶対に最後の最後まで諦めない!クロースを見習って欲しいですね。

エッ?ドイツの最初の失点はクロースのミスによるもので、単なる「マッチポンプ」だって?
そう言いなさるな。多少のミスで落ち込まないメンタルを見習うべきです。
なんだかんだ言っても、最後に勝てばいいんです!

1次試験に置き換えて考えましょう。
今年は財務会計が難化する可能性もありますし、科目別にいろいろとまた波乱があるでしょうし、多少のミスもあるでしょう。でも最後の最後に、中小企業経営・政策があります。この科目は勉強すればするほど得点は伸びると思います。ぜひこの科目を得点源にしてください。55歳の私でも約2か月の勉強で74点取れまして、不振科目の穴埋めに成功しましたので。

あなたもクロースだ!

・・・ということで今回のネタはここでクローズします。

明日は、ブログ班のエース、いかさんの登場です。
今回のテーマは業界初の「漏れ対策」と聞いております。
お楽しみに。

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です