MBAからの診断士⑤ 1次試験直前に家族旅行、その時どうする!?/のぞみん

こんにちは。のぞみん@タキプロ9期です。

私事ですが、先日初めて自分の会社のプレスリリースを打ち、1件取材依頼をいただきました。会社員時代の自分のメインキャリアは広報だったのに、今までPRが疎かになっていまして、反省しました。また、それと同時に広報視点でのアドバイスができる診断士でありたいな、とも思った次第です。

 

さて、1次試験目前!ラストスパートをかけている受験生の方は多いと思います。今回は自身の1年前を振り返ってみたいと思います。

試験より大事(?)なハワイ旅行

昨年の今頃、私は7月末に会社を退職して、8月に起業するにあたり、有給消化中で、会社には2週間に1回くらいしか行っていませんでした。なので、起業準備もそれなりに忙しかったけれど、勉強の時間もそれなりにとれていました。

そんな中、起業したら、お金もしばらく入ってこなくなるし、長期休暇も難しくなるから、ここは海外旅行に行かないと!と思い、夫の夏休みに合わせて7月下旬に8日間のハワイ旅行に行きました。

そりゃ、もちろんこの時期に!?と思いましたよ。旅行前は、4割切ることはないだろうけど、6割とれるかは5分5分、といったレベルの科目が5科目ありました。旅行中に勉強なんてしたくないし、でも両方大事だし、というジレンマ。

しかし、結局、診断士試験は落ちたら来年また受ければいいけど、ハワイは来年行けない!という都合のいい解釈で、納得し、旅行を楽しむことにしました。

勉強道具、これだけは!

迷いましたが、結局普通のテキストや問題集は持っていきませんでした。どうしても、起業準備の方は旅行中もある程度の作業が必要だったので、それにプラスして勉強はしない可能性大だったので、持っていってやらない罪悪感を持つよりは、純粋に楽しんで、帰国後の残り1週間でラストスパートを頑張った方がいい!と思いました。

 

でも、唯一持って行ったのがTACの要点整理ポケットブック1日目&2日目の2冊です。

最終チェック用の問題集の中で、これがいいのかどうかはわからないのですが、もともとTACのスピードテキスト&問題集を使っていたので、その流れで買いました。違う学校の本だと、違う項目が重要視されていて、視野が広がっていいのかもしれませんが、私は6割取れればいいと思っていたので、今から「覚えるべきこと」が増えるのが嫌だったんですよね。

コンパクトで荷物にならないし、やっぱりやばいなあ、という気持ちが芽生えた時にちょっと見るのにも便利。一通り目を通したらやった気になるし(笑)、旅行のおともにはちょうど良かったです。

結局試験当日もこれだけ持っていきました。知的財産権の有効年数とか、人事労務関連の規定とか、中小企業の定義とか、出るかもしれないけどちょっと数字があいまいだなーという項目の直前チェックに役立ちました。

 

いかがでしたか?みなさんもメリハリつけて、よい夏休みもお過ごしくださいね!

夏もやっぱり勉強だぜ!という方には、各地でタキプロ夏セミナーもあります♪

勉強会・セミナー開催情報

明日のブログはWeb勉強会班です!

 

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です