さぁ1次本番!酷暑対策にこのグッズ使っちゃえ!/ぶーすか

おはようございます。
タキプロブログ班のコメディリリーフ、ぶーすかでーす。

しかし暑いですねぇ・・・・。何ですかこの暑さは?
今年受験される皆さん、本当にお疲れ様です。
でも冷静に考えてみますと、この酷暑の中、外出して夏を満喫しようとしても熱中症になるのがオチですし、涼しい場所で受験勉強に集中してキャリアアップ等されるほうがよほど有意義な時間の使い方かも知れません。
どうか体調を崩さすに本番を迎えて下さい。
そして、死ぬ気で正解を探して下さい!!
1次試験、無事に突破して下さいね。

さて今回は、1次試験直前企画。
「試験時間中の暑さ対策にはこのグッズを使え!」
ということで、特に汗かきオッサン受験生向けに、少しでも快適に試験を受けるためのグッズを2つご提案。

この2つのグッズですが、目新しさゼロであるうえ、「そもそも試験本番で果たして使えるのか?」との疑問が沸いてくるかと思います。
でもご安心下さい。昨年、私自身が1次の本番で使用することができましたので。
実体験に基づくご提案です

①受験科目数だけ「冷却ジェルシート」を持参し、開始前に頭に貼る

「冷却ジェルシート」といってもピンとこないかもしれませんが、小林製薬「熱さまシート」、ライオン「冷えピタ」、久光製薬「デコデコクール」といえばお分かりですよね。発熱時に頭に貼るアレです。
試験会場内はそれなりに冷房も入っていてそんなの要らない!と思う方が多数かも知れませんが、緊張で頭に血が上りやすい私は頭がスッキリして気持ち良かったですよ。
試験会場が万が一暑いというケースも考えられますし。
試験監督や周りの受験生からどう思われようが、そんなの気にしません。
受かればいいんです。ぜひ実利を優先して下さい。

・・・・もっとも周囲から奇異の目で見られて頭に血が上ってしまったら本末転倒ですが・・・・・・。
「胆力を養う機会」と割り切って下さい。

②試験開始前に「洗顔ペーパー」を5~6枚 机の上に堂々と置いて使う

よくドラッグストア店頭で特売品として売られているアレですよ。
私はギャツビーのフェイシャルペーパー「アイスタイプ」の愛好者でして、本番でも使いました。
でも試験のルール上、さすがに机の上に「パッケージ」丸ごと置くことはできません
そこで私は、必要と思われる5~6枚(1科目当たり)を抜き出して受験票の横(要は試験監督に見える場所)に積み上げて使いました。もし咎められたらすぐに片付ける腹積もりでしたが、何らお咎めなし。
試験時間中、汗ばむ顔・首・腕を適宜拭くことができて気持ち良かったですよ。

要するに、1次試験では「ファイナルペーパー」ではなくて、「フェイシャルペーパー」が大いに役に立った!というオチでござーい。

おあとがよろしいようで。
明日はブログ班のエース、いかさんの登場です。

★おまけ★二次試験の勉強をまだ開始していない方へ

二次試験は一次試験が終わってからの勉強でも受かります!
でも、道筋が見えないのが二次試験。最初の動き方が肝心です。
そこでおすすめは、タキプロセミナー!
一次試験が終わるとすぐに埋まってしまいますので、お申込みはお早めに!!
もちろん二次試験の勉強をすすめている方も大歓迎ですよ!
東京会場のお申込みはこちら。
‍↓

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です