Maxx@タキプロ8期のブログ 第11回「実録!私の合格発表24時!」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます。Maxx@タキプロ8期です。

 

いよいよ明後日、12月8日は二次筆記試験合格発表日ですね。

試験前とはまた違った意味で、日に日に緊張感が高まってきていることでしょう。

 

私などは臆病者ですから、合格発表当日、怖くてなかなか合否を確認することができませんでした。

合格発表がある時間には職場におり、ネットで確認することもできたのですが、万が一不合格だったらその日一日もう仕事できないと思ったので、あえて勤務時間中に合否確認をすることはしませんでした(というより、できませんでした)。

 

それなら勤務終了後に確認すればよさそうなものですが、私はそれもできませんでした。

だって、万が一不合格だったら、果たして無事に家に帰ることができるだろうか、とか思っちゃって。

どんだけ思い詰めてんだよって感じですが笑、当時は疲れてたんでしょうね。

 

落ちたときのことを勝手に想像し、暗い気持ちで自宅に帰りました。

私は診断士資格を取得してから独立するつもりで、何年も試験に挑戦してきました。しかし、ワケあって最終合格する前に独立宣言・退職手続してしまったので、「落ちたらもう後がないな」って一人で勝手に追い込まれてたのです。冷静に考えたら、そんなのどうとでもなることなんですけどね。

 

帰宅してからも、合格発表なんて見ることができませんでした。落ちてたら飯も喉を通らなくなるので、まず妻が用意してくれていた夕飯を頂きました。妻は子供を寝かしつけながら疲れて寝落ちしていたのですが、妻や子供のことが頭に浮かんで、米を噛みながらなんだか涙がでてきました。妻にこんなに負担をかけてまで、いったい私は何をやっているのだろうかと情けなくなり・・・(まだ不合格と決まったわけでもないのにw)。

 

夕飯を食べてからも、やっぱり合否を確認できませんでした。落ちてたらもう何もできない、風呂にも入れないと思い、先にしっかり風呂まで済ませました。

 

・・・ここまでくるともう笑っちゃいますよね。

 

湯船に浸かっている間も、「どうせほっといても成績表は送られてくるのだから、いっそのこと合否確認するのやめようか」とまで思いました。

 

でも、よくよく考えてみたら、合格発表1カ月半前の私はただひたすら合格を目指して、必死にやってきたんです。家族や子供も含めて犠牲にしたこともいっぱいありましたが、それでも、ただひたすら自分を信じてやってきました。

そのことに思い至ったとき、「自身の合否を見届ける」ことは必死で頑張ってきた自分自身に対するケジメなんだと、やっと覚悟が決まりました。過去の自分に対してきっちり落とし前をつけなきゃいけないなと思いました。

 

そんなわけで、風呂あがりに覚悟を決めて、念仏を唱えながら合格発表のページを確認した次第です。時計の針は12をまわり、合格発表の翌日に日付が変わっていました(無駄にカッコいい表現ですね)。

 

結果は・・・妻を叩き起こしてシャンパン飲みましたけど笑。

二次試験4回目の挑戦で、やっと手にした合格。ということは、合格までに3回落ちてるわけで。何度も味わった、落ちたときのどうにもならないショックがもう怖くて怖くて・・・

 

 

・・・ま、私にはこんな経緯があったということで。

 

え? 「ワタシそんなに思い詰めてません」、「いちいち大袈裟なんだよ」って? それは大変失礼しました笑

「笑っちゃいますよね」と自虐的に書きましたが、ホントにホントに怖かったんです。

でも、それって、それだけ必死でもがいてきたってことですよね。勉強方法が正しかったかとか地頭がどうこうはともかく。

 

皆様、必死で試験勉強に取り組まれてきたことと思います。

だから、皆様、合格したら、謙遜でも「奇跡的に合格した」だとか「運がよかった」なんて言わなくていいですからね。

反対に、残念な結果だったとしても、ご自身やこれまで頑張ってきたことの否定は決してしないでください。

 

・・・高田純次先生を師と仰ぐ私ですが、今回は湿っぽい方向にハナシがいってしまいました笑。

 

気を取り直して、明日は、「真面目に見えて、ボロがでる。丁度いいポンコツ具合。」のJ (じぇい)さんにパーッと盛り上げてもらいましょう!明るく!明るく!!ではJさん、よろしくお願いします。

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です