健康管理について

みなさん、お疲れ様です。mcky(まっきー)です。
もう1次試験も目前ですね。この時期、本当に体調を崩されないよう、留意ください。

というわけで、本日お話ししたいのは、健康管理についてです。

ワシはそんなに病気になったことはないのですが、2016年に風邪が長引いて1週間以上苦しんだことがあります。

しかもGWに。

いつもは長くても3日もあれば熱は引くのに、そのときは全く治らなかったため、いつもは病院に行かないのですが、さすがに行きました。

ここまで言えば皆さんお察しだと思いますが、そう、広島市民病院です。

結果は、副鼻腔炎でした。(昔の言葉で言うと、蓄膿症です。)
副鼻腔炎は根性で治るものではないため、投薬が必要だったわけです。その後慢性化し、大体風邪引いたときは蓄膿っぽくなりました。もうね、ガビーンですわ。
初めから大人しく病院へ行っていればよかったと思っています。
もしこれが試験前だったらと思うと、ゾッとします。

ですので、体調を崩してしまったときは、即刻病院へ行きましょう。それが早期完治の王道です。お金かかるけど。(私が言えた義理ではありませんが。)

さて、健康に関しては、ワシは以下の4つの指標があると思っています。

①運動

運動して、免疫力を向上させましょう。
運動をしないと、多くの筋肉が減少し、さらにバランス能力、心肺機能が低下したり、小さな段差でつまずき転んでしまうなど日常生活に多大な影響を及ぼす恐れがでてきます。
走る必要は全くないです。暑いし。歩くだけでいいです。歩くことで必要な筋肉、機能が維持されます。

②食事

バランスのいい食事を心がけてください。カップ麺とかコーラとかだけじゃ絶対ダメですよ。大学生みたいだし。(たまにならいいですが)
緑黄色野菜、海藻類、魚介類、豆類、芋類などが特におすすめです。また、白米を玄米にしてもいいと思います。
ワシは妻に言って食事のメニューを健康的なものに変えてもらいました。まあ、「えっめんどくさい!」と言われて3日で終わりましたが。キミィ・・・。

③睡眠

当然ですが、睡眠をきちんととらねば、脳が回りませんし、脳卒中やがんなどの病気になるリスクも増大します。
やはり実力を発揮するためには、少なくとも6時間、試験前は7~8時間くらいは睡眠をとってみてください。徹夜とかは控えましょう。

④ストレス

これも健康の大敵です。全くストレスのない人生を送っている人はいないと思いますが、コツは溜めこまないことです。
こまめにリフレッシュしてストレスを抜いてください。
基本的には好きなことを集中してやるのがストレス解消にいいと思います。まあ、皆さんなら勉強が好きなことでしょうから、さっさと診断士の勉強してくださいよ。

あとは、月並みですが、人ごみを避けたり、うがい・手洗いを徹底してください。
健康を維持し、実力を発揮されることを祈っております。

以上です!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

 

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です