【みっつんの勉強会ブログ・第18回】2次筆記試験を受験された方へ


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます/こんにちは みっつんです。
台風のなか行われた2次試験を受験された皆さん、本当にお疲れさまでした。
今年の試験問題をみっつんも見てみましたが、新傾向もあり、例年に比べても結構難しいなあと感じました(特に事例Ⅳ)。受験された皆さんも同じような感想をお持ちの方が多いのではないでしょうか。
今の時期は、各予備校から出されている解答を集めたり、自分の再現答案を作成したり、というのが本来あるべき対応なのですが、試験のちょっとした失敗を思い出したりしてなかなかモチベーションが出ないというのが正直なところだと思います。昨年のみっつんは、とりあえず再現答案を作成し、各予備校の模範答案を収集したあと、3週間くらいは全く手を付けずにのんびりしていましたが、1か月後に再度与件文を読み直していました。
現段階で確実に合格を確信されている方はそう多くはいないと思います。1次試験のように合格レベルが明確に示されているわけではないので、再現答案を作成できたとしても、その答案が合格レベルかどうかは判断できないのではないでしょうか。そもそも、正解が公表されていないですし、各予備校の模範解答は結構割れていますよね。
しかし、実際、毎年一定割合で合格者が出ていますので、この時点で諦めるのではなくて、合格した場合を想定して次のステップに向けての準備を進めるのがベストだと思います。具体的には、口述試験に備えて、各事例の設問文を読み返してみられることを強くお勧めします。
再現答案を作成されていない方は、おそらく現段階では再現答案の作成は難しい、何を書いたかよく思い出せない、と思われていると思いますが、一度頭をさらにして、休日1日を使って、初見問題のつもりで当日と同じ時間割で問題にあたってみて、解答を再度作成するのが良いと思います。この作業は試験を受けてからあまり時間を置かずにやるのが良いと思います。結構骨の折れる作業ですが、この工程は必ず役に立つと思います。(もし万一今年の試験が残念な結果となったとしても、来年のために必ず役に立ちます。)ぜひ取り組んでみてください。

次回(2週間後)のブログでは、昨年みっつんが実際に口述試験で受けた問題を公開したいと思います。ご期待ください。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

明日は関西から:スーさんです。お楽しみに。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です