Aki流2次試験ワンポイント対策(事例Ⅲ編)/Aki

皆様、こんばんは。Aki@タキプロ9期です。(前回までの記事はこちら

今回を入れてAkiの担当ブログも2次試験まで4回となりました。

合格率を1%でも高めるために、この4回を使って事例毎のお役立ち情報を発信していきたいと思います。最初は事例Ⅲから。

事例Ⅲはチャンスタイム

なぜ、事例Ⅲからなのか。

意外と事例Ⅲを苦手とする受験生は多いのではないでしょか。Akiも苦手意識がありました。

製造業の現場を知らない方にとっては、どうしてもイメージしずらいというのが一番の理由かもしれません。逆に製造業の方にとっては、その知識が仇になる事も多いのがこの試験の厄介な所ですが・・・

しかし、事例Ⅲは得点を稼げるチャンスタイムなのです。

何が主題として問われているのか判りにくく、数々の罠が仕込まれている事例Ⅰや、良くわからない提案を求められる事例Ⅱに比べて、事例Ⅲは問題点が全部書かれている事が特徴です。

「~がない」「~ができていない」「~がネックになっている」といった風に、与件文で直接問題点が挙げられています。こういったフレーズを逃さずマークする癖をつけましょう。

そして、これらの問題点を解決する事が課題となります。よって、これらの課題を一つ一つ拾っていき、素直に解答すれば、合格答案ができあがるのです。いや~事例Ⅲって、本当に簡単ですよね!

 

 

そうは言っても、意味わかんないし難しいよ!

 

 

なんておっしゃるかもしれません。

ここで重要なのが「1次知識」。どの事例でも「1次知識」が重要なのは言うまでもないのですが、特に事例Ⅲは1次知識がモノを言います。問題点はわかっていても、何を課題とすれば良いのか、どういう対応をすれば良いのかがわからない、という事になります。

まず「1次知識」を復習しましょう。!

 

・・・と、言ってしまうと身も蓋もありませんね。

 

そこで、Aki流事例Ⅲワンポイント対策です。

ワンポイント対策

与件を読む時に、次のポイントを意識して読んでみましょう。

・組織に注意。営業部が無い→営業部が必要ではないか?等。

・営業の課題には「提案営業」。

・お客の情報=営業、製品の情報=工場 連携できているか。定期的な打ち合わせ。

・兼務に注意。いくつかの作業を兼任している(=ボトルネックになっている)→専任させる方向。

・設計のスピードが問題→過去の設計を流用する。

・頻度に注意。毎月の会議で問題あるなら毎週に変える。3か月毎の計画作成で問題あるなら毎月に変える。

・外注管理が問題→外注先の余力管理、定期的な打ち合わせ、早期発注。

・在庫過多→計画に需要を反映。需要に応じたロットサイズに変更。

・困った時には「生産統制」。

・IT化、「最新の情報を共有」は重要。

・段取り改善、作業標準化、マニュアル化によりコスト削減。

 

すでに「ワン」ポイントでは無いかもしれませんが・・・

事例Ⅲは事例Ⅰや事例Ⅱに比べて、学習時間に比例して点数を上げやすい(コストパフォーマンスが高い)と思います。また、相対評価の2次試験において苦手意識の受験生が多い事例Ⅲは、差別化要因にできる可能性があります。

事例Ⅰ→Ⅱ→Ⅲの順で、後回しにされがちな事例Ⅲですが、優先的に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

毎週日曜の朝は名古屋からお届け

明日はココさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 勉強会

————————————————————–

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

タキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。
「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。
私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第19回9/19(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成28年度、平成29年度 事例Ⅳ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第20回9/26(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成27年度 事例Ⅰ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です