Aki流2次試験ワンポイント対策(事例Ⅰ編)/Aki

皆様、こんばんは。Aki@タキプロ9期です。(前回までの記事はこちら

Aki流2次試験ワンポイント対策の第2回目は事例Ⅰです。

人事・組織・戦略と、どの企業にお勤めの方にでも関係する事例ですね。さっそくワンポイント対策から

ワンポイント対策

・時系列に要注意。事例Ⅰは現在、昔、大昔、と時系列が入り乱れ、「~の時代について」答える設問が出る。

・BtoB(=プッシュ型)とBtoC(=プル型)に注意。ビジネスモデルの違いとして出題される事がある。

・商品特性や事業特性を問われる場合、5フォースを忘れずに。

・社長の思いは重要なヒント。

 

事例Ⅲではワンポイントが多すぎたと反省し、今回は「ワンポイント」らしく内容を絞ってみました。やっぱり「ワンポイント」ではありませんが・・・

 

正直、事例Ⅰは与件に情報が少なく、推測が要求される事が度々あるため、取り組みにくいと思います。知識問題も多く出題される一方で、設問文(出題者)の意図が汲み取りにくい気がします。

しかし、(他の事例でも同じ事が言えますが)数年毎に雰囲気が似ている事があり、数名の作問委員がローテーションしている感じがします。

やっぱり過去問

取り組みにくい事例Ⅰですが、過去問を繰り返す事でコツがつかめてきます。今回はいくつかの事例を具体的に見ていきましょう。

 

・時系列

H28年では、「3代目社長の時代に進められた事業展開について」と第1問の最初に記載しています。なので、設問1や2で、3代目の時代以外の事を書くとNGです。H26年第1問では、創業期の事が問われています。なので、創業期のA社の状況を考慮して解答する必要があります。

・BtoBとBtoC

H27年、バトミントン用シャトルコック製造から楽器メーカに向けたケースの製造。これはBtoCからBtoBの問題です。同様にH23年度やH28年度にもテーマになっています。

・5フォース

H22年では、砂糖業界について問われていますが、参入障壁はどうか?買い手、売り手の脅威は?業界の競争は?と5フォースを考えてみましょう。同様に、H27年やH21年なんかでも有効です。

・社長の思い

H23年では、与件の最後に「現社長にとって大きな課題である」と書かれています。この社長の思いは何とかしないといけません。第4問の解答に使えそうです。同様にH24年では「社長自らが率先して、日々、意識改革やシステム改善に取り組んでいる」って事は、社長の強い思いがある訳ですよね。ですので第5問あたりで何とかしてあげましょう。

 

いかがでしたでしょうか。「ワンポイント」と名打っていますが、結局、過去問を繰り返す事の重要性を訴える内容となってしまいました。しかし、Akiは何より過去問が重要だと考えています。

ラストスパートですが、タキプロの勉強会に参加すれば効率の良い過去問対策ができるかもしれません。満員御礼でもキャンセルが出るかもしれませんで、直前で再チェックしてみてください。

 

毎週日曜の朝は名古屋からお届け

明日は鉄山さんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 勉強会

————————————————————–

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

タキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。
「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。
私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第21回10/3(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成27年度 事例Ⅱ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第22回10/10(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成27年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です