アホスト合格!#fin/きら

こんにちは!
タキプロ9期アホ代表、
きらです!

自己紹介(#1)はこちら
バックナンバーはこちら

(ご注意・・・このブログは私、きらと同じく勉強が苦手で大嫌い—つまりアホだけどそれでも2018年度ストレート合格したいという方に特化して内容を構成しています。勉強が得意な方や、多年度の方には参考にならないことが多いと思いますので何卒ご了承ください。もちろん、きらは上記の様な皆様も応援していますよ!頑張ってくださいね!)


皆様、もうすぐですね…!

そして、アホスト合格!」も今回が最終回です!

平成30年度中小企業診断士第2次試験まで

 

あと、13日!!

 

予備校に通っている方は既に全てのカリキュラムが終了し、臨戦態勢に入りつつある時期かと思います。

今の皆様の気持ち、手に取るようにわかりますよ…。

 

う、受かる気がしない…orz

 

この一言に尽きるんじゃないでしょうか。

当然です。我々は1次に専念し、夏から2次対策を始めた集団。

♯6でお伝えした通り、たった2ヵ月で開眼できるほど2次試験は甘くはありません。

自分の実力が伸びているのかわからず、かといって諦める訳にもいかず、もがいていますよね?

しかし!!

今一度晒します!私の成績をご覧ください!

科目  答① 公開 答② 答③ 本番
事例Ⅰ 欠  23  33  36  61
事例Ⅱ 欠  29  33  47  52
事例Ⅲ 欠  40  41  15  68
事例Ⅳ 欠  35  45  32  64
合計  欠  127    152    130  245

何度見てもアンタッチャブルです。

特に事例Ⅲ…15点から68点に跳ね上がり、4倍以上のインフレ…。

試験中に尿意がガマン出来なくて、思わずトイレに行くという暴挙に出た科目なのですが…。

まるで「キン肉マン」のウォーズマンが、バッファローマン戦で1200万パワーまで出したときのようです。

そりゃ100万パワーがいきなり1200万パワーになったら「…え?」ってなりますって。

 

コホン、とにかく!

 

答練や公開模試で一度も50点以上を取れなかった私でも何とか合格できたのです!

9月下旬に行われた答練3回転目と本番の点数のインフレっぷりから、

「こいつは最後の1か月弱どんな特訓をしたんだ?」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そうですね、やったことといえば、大リーグ養成ギブス着けたり、超重量の亀の甲羅を背負って牛乳配達をしたり、1日1万回の感謝の正拳突きをやったり、2万本のシュート練習をして「左手は添えるだk…

否!!

何も特別な事はしていません!

今まで通り、ふぞろいと事例Ⅳ全知全ノウを使って過去問を解き続けただけです!

そして今になって思うのですが、一見すると答練や公開模試で大事故を連発し、全く成長を感じられなかった私ですが、その裏では実力が伸びていたと思っています。

 

ふぞろいを使って過去問を解きまくり、イケメン講師(or美人講師)宇宙系スイーツ女子屁理屈おっさん(or意識髙い系青年)のズッコケ3人組とディスカッションしてきた皆様なら、本当は直感的に気づいているのではありませんか?

・予備校の演習問題と過去問は、同じようでいて全くの別物だということを。

・ふぞろいで自己採点して、前回解いた時よりも確実に点数が上がっていることを。

・2次試験勉強会開始時、無限かと思われた解答キーワードも実は「ある程度」ワンパターンなことを。

・与件文の「社長の想い」がいかに重要かということを。

・事例Ⅲでは必ず大きな弱みがあり、ほぼ確実に解答に絡むということを。

・事例Ⅳも経営分析はワンパターン。CVPやNPVは一見複雑だけど、惑わされず落ち着いて文章を読み、慎重に計算過程のメモを取り、ケアレスミスさえしなければ実は解けなくはないということを。

 

そうです!!

予備校の答練で点が取れなくても、過去問皆様の実力は、今この瞬間も確実に伸びているんです!

それも、とんでもない伸びしろで!!

 

ですから、答練や模試の結果は一切アテになりません!

どうか、迷わずに自分を信じ、突き進んでください!

やるべきことはただ一つ!

私のブログを読んでくださってきた皆様なら、もうお分かりですよね?

 

ゴリ押しの物量!!

 

ホントにホントに最後なんです!

私も7月と比べると少し劣りますが、スタプラを見ると10月1日~試験日22日(今年は21日ですよ!)までの22日間で131時間38分勉強しています!(1日平均5.9時間)

どうか、もう少しだけ一層頑張ってみてください!!

試験終了後について

最終回なので、試験終了後についても少し書きますね!
(試験後なんて考える余裕は無い!という方は読み飛ばしてください!)

試験後の答案復元ですが、やるかやらないで考えた場合、合否に関係なくやった方が絶対に良いです。

不合格だった場合は言うまでもありませんが、合格していても受験者支援のツールとして必ず役に立つことでしょう。

しかし、私は答案復元を行いませんでした。

復元どころか、問題用紙も試験終了後から合格発表まで1秒も見ませんでした。

合格後、口述試験の対策で慌てて問題用紙を探しましたけどなかなか見つからず、発見したのは車のトランク。

車のトランクにふぞろいに挟まれて置いてありました。

つまり、受験の帰りに車に置いて12月の合格発表までそれっきりだったんですねw

もちろん各予備校の模範解答や解答説明会、全スルーです!!

理由は簡単です、ダルかったから。

答案復元してもしなくても、結果は変わりません。

「復元した方が合格する」なんてジンクスを聞いたことがありますが、そんなものは私が木っ端微塵に破壊してやりました。

当時の私の目標はただ一つ。

答案復元がゴールではなく、診断士試験に合格すること!

ただそれのみを考えていて、こんな風にタキプロに入ってブログ書いてる姿なんて想像する余裕すらありませんでした。

ブログを書くとなった時、復元していれば…とちょっぴり後悔もしましたけど。

ただ、確実に言えることは、

今から13日後、皆様はもう疲労で限界なはずです…。

ただでさえ机に向かって勉強するのが苦手な我々が長期間に渡って死ぬほど勉強したのです。

本当に、死ぬほど。

死力を尽くし、答案復元する気力すら前借りし、限界突破で試験に臨んでいるはずです。

気が緩み、疲労が一気に湧き出てきます。

私も当時復元の大切さは理解していました。

しかし、冗談抜きでこれ以上やると精神が崩壊すると感じるくらい限界でした。

皆様に最優先でやってもらいたいことは、

試験は全て忘れて、まずは休息!!

そして合格発表の日まで遊びつくしましょう!

仮面を取り、本来のアホに戻りましょう!

果報は寝て待てですよ!

きらからラストメッセージ

2018年合格目標の皆様、今回で最終回です!

皆様にお伝えしたいことはまだ沢山あります。

もし不合格だったら2年目はどうしていたか。

2次試験合格後の口述試験、実務補習、実務従事、診断士登録、協会入会、研究会、プロコン塾、そして数えきれない程の懇親会。

ですが、ここから先は人それぞれに合わせた一本道。

アホでも天才でも変わりません。

私はこれでもタキプロの端くれ。タキプロの理念、「診断士試験の合格率を1%でも高める」に従い、次回以降もアホによるアホな受験生を応援するアホな記事をタキプロ10期に引き継ぐまで書き続けます!

そして、引き継ぐタキプロ10期はいまご覧になっている皆様だと信じております!

タキプロ至上、いや、診断士受験ブログの歴史上で間違いなく一番くだらなくて、ぶっ飛んでいて、中2臭くて、内容が無い内容で、何よりアホなブログだったと思いますが…。

今まで、本当にありがとうございました!

 

そして、これから戦場へ赴く皆様。

我々は、残念ながらアホです。

そんな底辺組のアホが、今から勝ち組への下剋上を果たしに参ります。

アホまま、高スペックな人たちを猛激撃破し、ストレート合格をするのです。

それアホスト合格です!!

私の心は皆様と共にあります!

(10月7日の勉強会後、参加者の皆様と一緒に神田明神に祈願してきました!)

心から応援しています!!

 

「A.H.O」それはー
絶対に
諦めない精神と、
素直な心
を持ち併せた、
落ちこぼれのアウトロー
です!!

 

アホスト合格、fin.
(ご愛読ありがとうございました!きら先生の次回作にご期待ください!)

さーて♪明日のタキプロブログさんは♪
超直前期!試験当日について書いてくださいます!
いかさんの登場です♪

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
きら「お、押すなよ!絶対に押すなよ!!」
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です