本番で実力を発揮するために/さわみー

みなさん、こんばんわ!

 

さわみーです。

 

とうとう2次試験まで1週間を切りました。長期間にわたる勉強の疲れが溜まってきていると思いますが、あと少し頑張ってください!最後の頑張りは、合格へ更に一歩前に進めてくれるはずです。

 

今回は、試験まで残りわずかな今からでも出来る、本番で実力を発揮するための準備についてご紹介します。本番でどうしても緊張してしまう方の参考になれば幸いです。

 

 

今までどんなに勉強して実力をつけていても、緊張で萎縮してしまっては思うような解答は書けません。ほどよい緊張感の中、安定した体調とメンタルで挑めるような準備を行う事で、自分の実力を発揮できる環境を整えたいところです。

 

そこでおすすめしたいのが、ルーティンを意識することです。いつもと同じ手順をルーティンとして意識的に行う事で、気持ちを落ち着かせることが出来ます。

 

私の場合は、試験前の休憩時間に「トイレに行く→チョコを食べる→水を飲む→机の筆記用具を整える→目を閉じて集中する→試験開始」というルーティンを行っていましたルーティンを行うことで、少しずつ緊張が解けていった事を覚えています。

 

また、机の上の筆記用具や時計位置をあらかじめ決めていました。机の上をいつもと同じ状態にする事で、気持ちを落ち着かせる事が出来ました。

 

残り数日ですが、毎回事例を解く前に自分で決めた手順を行い、決めた位置に筆記用具を整える事でルーティンを作る事が出来ると思います。

 

ここまで頑張ってきた事で培った実力は十分です!あとは本番、最大限の力を発揮できるよう応援しています!

 

明日はうめさんです、お楽しみに!

 

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です