【2019年度ストレート】短期合格の前提条件①「天の時」/mimaki

こんにちは。関西9期ブログ班のmimakiです。 合格体験記はこちら、過去の記事はこちら

合格発表にあたって

一昨日は合格発表(口述試験受験者の発表)でした。合格された方、口述試験に向けて油断なく準備を進めてください。惜しくも涙を呑んだ方、どのようにお声がけしたらよいか私には判りませんが、辛い中でもご自身の成績を振り返り、何が足りなかったのかを分析し、課題設定することが重要だと考えます。

2019年度のストレート合格を狙っている受験生の皆さん。上記のメッセージは、皆さんにも僅か1年後に痛いほど刺さる内容です。これを努力の原動力とし、精いっぱい頑張ってゆきましょう。

以下、今回も2019年度のストレート合格を狙っている受験生向けの内容でお届けします。
今回から3週に分けて、1年で合格するための前提条件についてご紹介します。

満たすべき前提条件「天・地・人」

私は、ストレート合格のためには、満たすべき前提条件があると考えています。孟子によれば戦略成功の3条件は「天の時」「地の利」「人の和」ですが、中小企業診断士試験に当てはめると、以下のように言えるのではないでしょうか。

「天の時」:今は戦うべき時か?
短期での合格に向けて、今努力するのが本当にリーズナブルか。努力する時間は確保できるか、モチベーションを維持できる理由を今持っているか。

「地の利」:ここは戦うべき場所か?
短期での合格に向けて有利な力を持っているか。これは単なる知識だけではなく、思考回路やマインドセット等も含まれる。つまり、この試験が得意か。

「人の和」:力を合わせられるか?
ストレート狙いとはいえ、長丁場の試験対策である。近くに良き師は居るか、周囲に共に励まし合い努力できる仲間はいるか、家族の理解を得て支えてもらえるか。

「天の時」~それは「今」できますか

難関といわれる試験ですので、ストレート合格するためには、精いっぱい努力することが不可欠だと、私は考えています。努力するためには、時間の捻出と、その時間を有意義に使うためのモチベーションの維持が重要になります。

それを「今」できるかという観点で、考えてみて頂きたいことが3つあります。

1)今、時間を捻出できる環境にありますか。仕事あるいは家庭環境面等で、自分の意思に反して時間を割かれる(つまり邪魔が入る)要素が多い場合はハンデを背負っています。

2)努力するのが、今でなければならない理由を、どれだけ持っていますか。今でなくてもよい理由があると、モチベーションの維持に苦労します。

3)努力するために何かを犠牲にすることになりますが、それは、犠牲にしても今さしあたって問題ないことですか。そうでなければ、努力を続ける困難が増えます。

モチベーションの維持にあたっては、診断士資格を自分の人生の中でどのように位置づけるのか、将来像を具体的に描いたうえで、今努力しなければならない理由を明確にすることが重要だと考えます。これは以前発行したBlogでも触れていますので、こちらも参考にして頂ければと思います。
「学習のモチベーション向上~具体化すべき4つの事項」(5/27掲載)

 

「地の利」と「人の和」については、次回以降にご紹介させていただきます。

明日はmckyさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 セミナー

————————————————————–

 

■■■■■ 勉強会 関西 ■■■■■
2018年度試験向け勉強会はすべて終了しました。タキプロ一同、皆様の合格を心よりお祈りしております!

■■■■■ セミナー 関西 ■■■■■
2次試験合格発表後は、下記のセミナーに申し込みを!!

①口述セミナー
日時  12月12日(水)19時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

②実務補習セミナー(2月から始まる実務補習の表裏話)
日時  2019年1月13日(日)14時開始予定
場所  大阪産業創造館

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です