経営分析の指標の探し方 売上が低迷した場合【診断士試験事例Ⅳ(財務・会計)対応】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅳテーマ一覧 経営分析


こんばんは。本日から財務コンテンツをお送りします。


まずは、経営分析の指標の探し方です。

これまで 、経営分析については、記述の書き方等についてお伝えしてきました。


しかしながら、実際の試験で、どうやって対応したらよいか分からないという声を聞きました。


ですので今回は、経営分析で指標を探す方法についてお伝えします。



まずは、売上に関係する指標です。


よく、問題文中にこのような記述があります。


『競争が激化しており、受注量が減少し売上が減少している。』


この一文を見たとき、皆さんはどのように考えられますか?



私は、このように考えます。


売上が減少しているのであれば、収益性の指標はどうだろうか?

売上が下がり、費用がそのままであれば、どこかの収益性が悪化しているはず。

収益性の指標がきになるなー


まずは、売上減少の原因は?



 競争激化    受注量↓   
 
   売上↓
 
 競争激化    単価?  


このフローは分かりますか?


売上を構成するものは、単価と量ですね。

そのうちの量に問題があり、受注が減少しています。

一方単価はというと、本文中に明確な記載がないので、はてなマークマークです。解答への優先順位は低くなりそうですね・


そして、与件文を読み、原価、販管費、金利、に関するデータを探します。


そして、もうひとつ、経営分析の大事な主役は、


そう、


財務諸表ですね。


売上減から連想される指標は複数ありますが、今回は収益性の指標をピックアップしてみます。


今回は、同一企業の前期と今期予想財務諸表を比較してみます。

あれ?、どっかの公開模試に似てますか?ニコニコ


気にしない、気にしない!


  前期  予想  推移
 売上 100 50  0.5
 原価 50 30  0.4
 粗利 50 20  0.4
 販管費  10 5  0.5
 営業利益 40 15  0.375
 営業外 10 15   1.5
 経常 30 0  0

このように、私はP/Lの主要な項目に電卓をあてます。

推移は電卓をたたいて出た数字です。

これを見ると、売上が0.5であるにもかかわらず、原価、営業外がそれほど下がっていません。

販売費は中身を見てみないと分からないですが、微妙な扱いですね。一応下がってます。

そうすると、そこらへんに問題が隠されているのかな?と勘ぐりながら、C/R等を見ていきます。

そうすると費用項目でも、いくつかの項目が抽出されました。

あとは、いつもの記述のパターンにしたがって、書くだけです。

ただ、いくつかの費用項目が出てきたので、全ての費用に理由をつけることができません。ですので、『固定的な』という、財務お助けキーワードを使ってくくっちゃいます。

ここまでくれば、得点の90%は確保したも同然です。

<勢い系的な解答>

〇〇〇〇な競争激化で受注量減で売上減の中、

固定的な労務費、設備管理費、販管費や金利

負担の増加で収益性が低下している。
(57字)

※実際の試験であれば、もう一項目ほど盛り込みます(笑)

いかがでしょうか。

決してかっこ良い解答ではありませんが、必要事項は全て網羅されていると思います。

ここでのこだわりは、売上指摘のいつものフレーズ

〇〇⇒〇〇で売上減の中、

※『、』が1行目の最後に来るようにすると、1文字稼げます♪

そして、費用指摘のいつものフレーズ

☆☆で〇〇費、△△な□□費の増で、

※『固定的なら』固定的な、〇、△、□と併記しちゃいます。

※増加、減少も、『増』、『減』と書けば、1文字削れます。

そして、問題点の締めはいつもこれ

収益性が悪化している。

※通常は、大体体言止でした。 『収益性が悪化。』

これだと、6文字でかけます。当然、『。』は最後のマスに入れる。

ということで、本日は、収益性の指標を考える頭の中を再現してみました。

少しは参考になった思った方は、赤いボタンをぽちっとお願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次 事例Ⅳテーマ一覧 経営分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です