【テーマ別】80分間の解法フロー(中小企業診断士、2次試験、手順)


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >80分間の解法フロー
80分間の解法フロー


勢い系、人見知り、チャンスゲッターの解法フロー

 タキプロの解法フローはこちらのコンテンツに掲載してます。


なぜ解法フローが必要なのか?

 そもそもなぜ解法フローが必要なのか、考えてみました。


問題を分解する。(作業的に)

 問題文と設問を切り離します。


設問要求の把握について

 何を問われているのか、まずは確認しましょう。


設問要求の解釈について

 ここを間違えると残りの75分間が全て無駄に終る危険があります。


与件文の分析

 どうすれば与件をしっかりと把握できるのか。


時間配分について

 全体の時間配分をどれぐらいで行っているか、参考にしてみてください。


時間ごとの作業内容(前半)

 それぞれの時間に何を行っているのか。80分間の流れをご紹介します。


時間ごとの作業内容(後半)

 自分の癖を見抜き最適な時間を配分しましょう。


解答骨子の作り方

 文字数把握が行いやすい解答骨子の作り方


解答骨子について(詳細)

 解答骨子の中身の例



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

2次試験コンテンツ目次2次試験全般のテーマ一覧 >80分間の解法フロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です