【毎週日曜日は名古屋の日!】紫雲和尚のモーニングファイナンシャルアベニュー!あれ?コーナータイトル変わってますよ!


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

http://dojo6daime.exblog.jp/23397129/

毎週日曜日は名古屋の日!と言いながら、名古屋以外のところで週に6日は過ごしてしまう、電車内で執筆中の和尚でございます。ご無沙汰ぶりぶりの登場ですが、みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

さて、既に土曜日の大阪組も語っているとは思いますが、(実は和尚の常駐している場所は大阪にも心理的に近い)一昨日に中小企業診断士2次試験筆記試験合格発表があり、このblogをお読みの方にとっては悲喜こもごもの結果となったかと思います。

でも、
・合格された方にとっては、中小企業診断士になったらどのような世界が広がるのか
・図らずも不合格の方にとっては、こういう世界が広がるのだ!だからもう一度頑張ってみよう

という、和尚独自の
「中小企業診断士としての現在」
を今日は語ってみよう、と思うわけであります。

さて、中小企業診断士になって一番変わったこと、それは
・お酒に強くなった
ということであります。私の父親が超飲めない人でありますゆえ、家庭での晩酌というものも見ずに育った環境でした。よってあまりお酒に興味なかった私ですが、ビールは当然、ワインに焼酎、そして、日本酒までなんでもござれとなったのは、診断士になって一番変わったことでしょうかね。

これ書くと、なんだ今の俺と変わらんじゃん、という方もおられるかもしれませんので、書いたらいかんいかん、

これはあくまで副次的な効果で

・お酒の場を遠して、多彩な人脈の広がりが作れた

が一番のメリットであります。

じゃ、どんな人々かと申しますと
弁護士、司法書士、税理士、行政書士、社労士、など士業はもちろんのこと、
マスコミ関係、広告業、ライター、
など憧れの職業(和尚にとって)もあれば、
フリーター、無職、
などの社会的弱者と呼ばれる人々
某市の市議会議員、政令指令都市の市長
とも肩を組んで写真に収まったり、それよりもお仲間だった診断士の友、例えば実務補習で一緒だった人がこの2年間で独立したりして、新聞などの記事になったりするのは、びっくりするやらでありまして、なんとまあすごい世界に来ちゃったなあ、と言う気もします。

でも我々この資格を取ったからには中小企業のシャチョーさん
と知り合い、語るべきなのではないか、
そして、我々をそのシャチョーさんらに還元すべきなのではないか、と思うわけであります。

それも補助金とかの一時的なものではなく、持続的なものを提供できないかな、伴走できないかな、という思いは、この資格取ってからブレずに思っているところであります。

さて、この2年、ご同輩に文句がいいたくもなるのは、診断士同士つるむことが目的になってしまって、それが中小企業のためにはなってない場合も、ままあったりして、私自身もそれが目的の場合もあったりするので、ここは心したいところではあります。

それよりも、残念だなあと思うのが、資格だけ取ってフェードアウトしてしまう人。
これ、一定数います。
うーん、もったいないなあと思うんですけど、勉強してきたのに一定の金と時間を使ってきたのに、その見返りはなあに?と聞いてみたい気がします。

さて、話題は変わりまして。
矛盾ばかり言いますよ、和尚は。

昨日はタキプロ名古屋口述セミナー。
診断士ホヤホヤの人々と、そして我らが名古屋連中で「診断士どおし」盛り上がったのでございました。ああ、大いなる矛盾を書き込む和尚でございます。

(ここに写真入る…はず。もう少しお待ちください。12時33分、アップしました。)

FB_IMG_1481377702818FB_IMG_1481377687578
嬉しそうですねえ。
まあ、この人達、
「タキプロって怪しい酒狂団体(間違いではない。ぱー●んという酒狂が存在するゆえ)、いやいや、宗教団体じゃね?だってT●Cで3,000円する模擬面接がタダなんて絶対怪しいって」
とか思いながら、ビクビクしながら、それでも口述面接のノウハウ知りたくて、ネットで検索しまくって、そして勇気を出してここへ来たんだけど、来てみたら、怪しい(人もちらほらいたが)どころか役に立つ情報満載なんですもん。

まあ、和尚は2次勉強会からうめもん師匠の怪しさには慣れてましたからいいですけど、初めて見る方にはインパクト強すぎだと思いますよ。
(ああ、師匠怒らないで!)

でも、この「怪しさを乗り越える好奇心」を持っている時点で、診断士となる素養の第一関門は突破と言うところでしょうか。

この新しき診断士達と「仲間」としてよき活動をしていきたいと、和尚でございました。

求めよ、されば開かれん!!

合掌。

追伸

もひとつ言うのを忘れておりましたが、診断士になって良かったこと、それは

・カラオケが上手くなった

ということも余得の一つと言えましょう。

元々学生時代にはゲロ流行りの時代でもあり、オールとかで行ったクチではありましたが、20年経ってからまたこれほどまでの罰ゲームのようなカラオケがあるとは思いもよらなかったことであります。

まあこれがひどいの何の、タキプロ勉強会が終わってから、な、なんと6時間耐久カラオケにも挑戦し、見事喉がやられておりました。受験生は必死で勉強していたというのに・・・。

そんな和尚の最近の「お気に」を紹介致しましょう。

結構、昔からアイドルは好きな方ではありましたし、中小企業診断士の試験勉強ではPurfumeにハマっており、彼女らの曲を聞くと

「もうあと1問解いておこう」

と思う気になったのでありました。特に「ワンルーム・ディスコ」とかをリピートすると、もう解答用紙のマス目も大好き!みたいな感じで。(1次試験の勉強なら理解されるであろうが、2次試験の勉強にこれを使うか?)

さてと。

どこかの中小企業診断士ブログ(問題をSランクやらBランクやら分類マニアの体をなしているような)にも書きましたが、ほとんど反応がなかったので(いや、炎上マーケしているブログを中和しようと思ったのですが、ノンレス・・・)、もう一度くどいようですが書かせていただきます。

はい、遅れてきたブームでございます。リーダーがNHKの連ドラに出演しているのにも関わらず、紅白に二年連続で落選となるなど、最近落ち目と言われているももクロでございますが、天邪鬼の和尚なのでここは推しということで、これいい!逃避するのにいい!

 

中田は天才や!言うてたのに、すでにヒャダインは本当の天才や!と鞍替えしている私。

てなわけで「週末診断士タキプロ名古屋」の「行くぜっ!怪盗●年!」替え歌コールを作ってみました。(動画の1:30から見てくださいね)

♫Yes Yes! we are the takyproNAGOYA!

レオ おしょぉ↑↑ マドラー ムギ つばさん

Go Now 受験生の頭脳めがけて write a blog!!

(恐れ多くて師匠の名は出せなんだ)

うん(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

いい出来ですな。

死ぬまでに一度くらいは、若者に混じってコールを打ってみたいと思っている和尚でございます。

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です