(口述試験対策)模擬面接は3回受けました / ふうた

みなさん、こんばんは!日曜の夜はタキプロ関西のふうたがお届けします。

さて、ついに今週の金曜日に2次記述試験の合格発表である「口述試験を受験する資格を得た方」の発表があり、12月16日には口述試験がありますね。
そして口述試験対策の一つとして、多くの方が模擬面接を受けると思います。
昨年の私は模擬面接を3回受けたのですが、その受け方が自分では良かったと思っているので、今日はその旨をテーマにお話をしたいと思います。

模擬面接は3回受けました

まず私は模擬面接を、口述試験直前の①水曜日(夜)、②金曜日(夜)、③土曜日(午後)に、それぞれ1回ずつ、合計3回申込みをしました。
そして発表のあった日から、与件文をワードで入力したり、じっくりと読み込んだりして、徹底的に頭に叩き込み、水曜日に1回目の模擬面接に臨みました。
その結果は、「緊張して早口になってしまったり、内容がまとまらず、ただ頭に思い浮かんだことを話しただけ」、という感じで終わってしまいました。

それで翌日の木曜日に、次の改善点を意識しながら、T資格学校でもらっていた想定問答集の回答を実際に声に出して話してみたり、与件文を見直したりしました。
(意識した改善点)
・ゆっくり落ち着いて話す
・回答に困ったら、質問を復唱したり、用語の説明を入れたりしながら、頭の中の整理を試みる

そして、その改善点を意識しながら②金曜日と③土曜日の模擬面接に臨みました。
すると、その取り組みが良かったのか、③土曜日(午後)の模擬面接では、面接官役の方に非常に褒めてもらうことができました。

その結果、自信を持って本番の口述試験に臨むことが出来たので、全く分からない質問も1つありましたが、用語を説明したりして何とか回答し、乗り越えることができました。
模擬面接を1回だけでなく、改善点を意識しながら複数回受けたことが良かったと思っています。

口述試験は、余程の失敗が無い限り合格できる試験と言われていますが、少しでも不安を取り除いた状態で試験に臨むに越したことはありませんので、もしよければ参考にしてください。

因みに、今年のタキプロ関西の口述対策セミナーは、12月12日(水)に開催されますので、口述試験に進まれる方は、是非ご参加ください。

それでは、今日はここまでです。
明日の朝は、アッキーさんです。どうぞ、お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 セミナー

————————————————————–

 

■■■■■ 勉強会 関西 ■■■■■
2018年度試験向け勉強会はすべて終了しました。タキプロ一同、皆様の合格を心よりお祈りしております!

■■■■■ セミナー 関西 ■■■■■
2次試験合格発表後は、下記のセミナーに申し込みを!!

①口述セミナー
日時  12月12日(水)19時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

②実務補習セミナー(2月から始まる実務補習の表裏話)
日時  2019年1月13日(日)14時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

※ 詳細は改めて更新いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です