口述試験まであと少し!/さわみー

みなさん、おはようございます!

 

さわみーです。

 

2次筆記試験を突破されたみなさん、おめでとうございます!

きっと、大慌てで口述試験の準備をされていることと思います。

 

昨年、私もそのうちの一人でした。

 

筆記試験がまったく思うようにいかず、「来年また再挑戦か・・・、とりあえず別の事をして気分を紛らわそう!」なんて考えて、当時はファイナンシャルプランナーの勉強をしていました。そのため、合格を知ってから急いで口述試験の準備を行いました。

 

そんな私が行った口述試験の準備は、以下の5つです。

 

①問題文を何回も読み、事例企業のイメージを記憶する。

②いろいろな学校の口述試験想定問答集を読む。

③口述試験の模擬面接を受ける。

④風呂場で毎日、大きな声で質問文を読み、それに対して回答する。

⑤職場の同僚に試験官をしてもらい、質問してもらう。

 

これらは、何もやっていなかった私にとってどれも欠かせない準備ではありましたが、特にやっていて良かったものは、④です。

もともと人前で話す機会が少なかった私にとって、緊張する場面で、大きな声ではきはきと話すことは非常に不安がありましたが、毎日大きな声を出すことによって、少しずつ自信を持てるようになり、本番はあまり緊張せずに話すことが出来ました。

また、回答時間をストップウォッチで測定することで、自分が今どれ位話しているのか体感で分かるようになり、回答時間をある程度調整することが出来るようになりました。

 

口述試験は、ほとんどの人が合格する試験のようですが、今まで必死に勉強してきた集大成でもあります。

 

そんな口述試験まで残りわずかです。

 

精一杯頑張りましょう!

 

 

さて、明日はがーすーさんです、お楽しみに!

 

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です