お疲れさまでした!!!/らぼ

おはようございます。8期らぼです。自己紹介はコチラ

 

2次試験、お疲れさまでした。やりきったと思えた方もそうでない方も、まずは1年間頑張った自分を褒めてあげてほしいと思います。実際、勉強ツラいですもんね笑。ここからは勉強のために今までできなかったやりたいことを存分にやってほしいと思います!!!

ただその前に一つだけやっておいたほうが良いと思うことがあります。それは「解答内容を覚えているうちに再現答案を作成すること」です。私は作成していなかったので説得力がないですが、これはやっておいたほうが良かったと今でも後悔しています。その理由は以下です。

 

①2次口述試験の対策に活用できるため

口述試験の内容は2次筆記試験の内容から出題されます。口述試験自体は落ちることはない、といわれている試験ではありますが、対策は必要です。解答用紙への記述内容が手元にあると、口述試験も答えやすくはなるかと思います。

 

②万が一不合格だった場合、翌年の対策に活用できるため

このタイミングで申し上げることではないことかもしれませんが、可能性がゼロでない以上、そのリスクヘッジは重要かと思います。

 

③努力の結晶である本試験の解答を手元に残しておいた方が良いと思うため

これはもはや趣味の範囲ですが。。。合格後に開示要求した点数と翌年出版される参考書などを見て自分の再現答案と照らし合わせるというのは実に趣深いはずです。私はこれが出来ずにとても後悔しています。。。

 

試験終了後は解放感に満ち溢れるので、再現回答作成はめんどくさいと思いがちですが、最後の我慢を振り絞ってぜひ作成してみてください。そのあと全力解放で笑!

 

私は昨年の試験終わった後、100%落ちたと思っていました。しかし、試験終了後の自分の感触と試験結果は必ずしも一致するものでもないので、結果が出るまではマイナスの感情は忘れてしまってください!

 

本当にお疲れさまでした。皆さんそれぞれ良い結果となっていますように!

 

それでは。

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です