2次試験の結果は通過点、新たな目標を持とう/ヒロ

こんにちは。ヒロ@タキプロ8期です。
(今までのブログはこちら

口述試験を受けられた方はお疲れさまでした。
聞かれたことに答えれましたか?昨年までの合格率はほぼ100%であり、思うように答えれなくても、伝えようとする姿勢で答えればなんとかなると思います。
結果発表が終わったら、すぐに実務補習が始まり忙しくなるので、今のうちにゆっくりしてくださいね。

残念ながら不合格となりまだ気持ちを引き摺っている方、試験結果は通過点ですよ。
後悔があるのなら「試験の借りは試験でしか返せない」です。
また、安西先生の「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」です。
もしかするとあなは、もう診断士の勉強は疲れたと思っているかもしれません。
その場合はリフレッシュしましょう!一息ついて自分が試験を受けた理由や合格後の目標を考えてみてください

多年度受験生だった私が不合格だった時、私の「またダメだった。もうしんどいな。」に対し、家族は「もうやめたら?」であり、私は「また頑張る。後少しだから後悔したくない」と繰り返してきました。それはやり残したことがあり、合格したいという強い思いがあったからでした。
それでも2次試験4回目に1点不足で不合格になったときは、「なんて運命だ!また1次試験からだ。試験の無限ループだ」と嘆いていました。
結局、6月頃まで悶々としていましたが、あきらめることができず勉強に戻ってきました。この時にもっと早く勉強を再開しておけばよかったと後悔しました。
またこの時の2次試験の勉強では、自分の足りないところを振り返り、苦手な事例2対策と80分のプロセスの見直しに時間を費やしました。その結果、ようやく長い試験生活を終えることができました。
今思えば自分にとって試験結果は運ではなく実力であり、再度勉強して良かったと思っています。

もしかするとあなたは自分が合格することを信じられなくなっているかもしれません。
しかし、不合格の要因があなたのなかにあるとすれば、それはあなたが自分に向き合い、要因に対処することで解決できるかもしれません。
先ずは自分の足りないところを振り返ってみると、その手掛かりがつかめると思います

なお、中小企業診断士以外の新たな目標を見つけたら、それもいいと思います。これまでの経験で得たことは次に繋がっていきますので、無駄にはなりません。

2次試験の結果は通過点です。新たな目標を持って進んでいきましょう!

明日は、ストレート合格のみずもんさんの登場です。お楽しみに!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です