不定期金曜担当 KOB@タキプロ8期 第5回 模試の活用方法


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんにちは。KOB@タキプロ8期生です。

いよいよ一次試験が直前に迫ってきました。

もう直前期に入ってますから、受験生の皆様は、日々栄養ドリンクをガブガブ飲んで、スルメイカをガリガリ噛んで、目薬を点眼して、眠気をさまして勉強されていることと思います。

今日は一次の模試の活用方法について、お話しします。

これから予備校では一次試験の模試が実施されることになり、多くの受験生が受験することでしょう。ついつい得点にばかり目が行きがちですが、模試の得点で一喜一憂するのは、ラーメンが有名な店でかき揚げ丼を注文するのと同じくらい勿体無い行為ですので、やめましょう。

では、模試をどのように活用するか?これは一言で言えば、プロセスの確認のために活用することをオススメします。

プロセスとは、勿論チーズのことではなく具体的に言うと下記のポイントが挙げられます。

・試験開始後最初の数分で、出来そうな問題と出来なそうな問題に分けることが出来、なおかつそれが正しかったか

・時間配分を正しく出来たか

・もっと簡単に(短時間に)回答を導ける方法はなかったか

・自分が理解しているテーマについては全問正解出来たか

という視点で復習をすると良いと思います。

勉強の進度は人それぞれ異なりますから、各自復習の仕方は異なります。

 

また、模試の復習に甚大な時間を割くのはやめましょう。模試と過去問を比較して場合、どちらが大事かは言うまでもないですから!したがって、模試でプロセスを確認し、また過去問に立ち返るという流れで良いと思います。

 

時間はまだまだあります。

まだまだあります。

まだまだあります。

残り1.5ヶ月で合格圏まで登りつめることは十分可能です。試験当日の試験直前まで、諦めずに学習を続けることが大事です!まだまだまだまだまだまだ実力は伸びます!

さて明日は関西からお届けします。一人好きの寂しがりや・こうさんの登場です。こちらもお楽しみに!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です