【Shellyの合格心得・第9回】新春記念企画『中小企業診断士の〇×関係』実態調査報告(前編)

新年早々から、真面目に中小企業診断士の情報をキャッチしようとタキプログをお読みのみなさま。明けましておめでとうございます。
Shelly@タキプロ8期です。

栄えある本年1発目にお届けするのは、『試験の世界』でも『合格後の世界』でもありません。すいませんです。

ですが、おそらく…おそらくですが、国内にはここにしかない『実態調査』ができました。どんな政府統計にも、いつの世の中小企業白書にも、一切見当たらないであろう実態調査の結果をみなさまにお届けします。

その実態調査とは…

『中小企業診断士の夫婦関係』実態調査

■■調査の目的■■
我が国経済の担い手である中小企業の安定的成長の実現には、その支援者にあたる中小企業診断士においても、健全な生活基盤の構築が欠かせません。その上で、既婚者を前提とすれば、良好な夫婦関係は中小企業診断士の精神的な安定を伴うことで、質の高い企業支援の実行に結びつく意欲の源泉となります。ついては中小企業診断士を志す者全員が年始を迎えるにあたり、この実態調査報告によって、本年以降の健全な夫婦関係構築を目指す動機付けとすることを、最大の目的にするものです。

■■■調査概要■■■
調査団体:診断士のワーク・ライフ・バランス研究チーム
調査期間:平成28年9月8日~11月18日
調査対象:既婚のタキプロメンバー及び千葉県中小企業診断士協会会員 約600人
回収状況:有効回答数 132人
調査方法:メール及びFacebook等SNS発信を通じたGoogle Formsでの調査
回答者属性:下記

■■■調査結果■■■
では、調査結果の報告とともに、その検証を進めてまいります。まず、安定的な中小企業の経営には、企業が社会における存在価値を示し、組織全体が想いを共有する『理念・ビジョン』が必要です。ところが、実際は理念・ビジョンが経営に活かされていない中小企業が少なくありません。我々診断士を志す者は、企業に対してその重要性を折に触れて説く必要があります。その観点から、診断士自身も家庭に明確な理念・ビジョンを持ち、健全な夫婦関係にかける想いが共有されているかどうか。この検証から始めます。

Q1.企業の未来を照らすのが診断士の役割のひとつですが、あなたの家庭に『理念・ビジョン』はありますか?(有効回答数132人)

残念ながら、『理念・ビジョン』の重要性を知る診断士でも、半数以上は自分の家庭(=組織)に理念・ビジョンを持ちあわせていないようです。

次に、俗に『企業内診断士』と呼ばれる診断士が活動するには、必然的に日常の大半は会社の業務に従事しながら、休日や余暇をその時間に充てることになります。そこで、パートナー(配偶者)がどの程度その活動を理解しているか検証します。

Q2.(企業内診断士のみ回答)配偶者に、診断士活動が原因で不満を言われたことがありますか?(回答数95人)

(Shelly的には)意外な回答構成でした。「ない」と答えた診断士が半数を上回っています。それでは、「ある」と答えた診断士は、配偶者にどのような点を不満に感じさせているのでしょうか。

Q3.(Q2で「ある」と答えた方)言われた不満の内容は何ですか?(複数回答可)

(回答数1以上のみ集計)

診断士集合!= 懇親会ゲット!

活発に診断士活動に励む方ほど、飲む機会も増えるもの。もちろん参加は個人の意思によるものですが、今年度の合格者の方は、この実態に備えて今から家族の理解を得ておきたいものです。
少人数回答の中に「~で頑張って欲しい」というものが2種類あります。これは診断士活動の価値観が家族と共有できていないものと推察されます。診断士活動をすればするほど、夫婦関係に摩擦を引き起こす…そんな危険な状態かもしれません。

では、前編最後の調査結果です。診断士資格を取得された後に独立を考えている方、朗報です。

Q4.(独立診断士のみ)独立後の夫婦関係はどう変わりましたか?

(有効回答数55人)

独立しても夫婦関係は変わらない

この回答の多さは実に印象的です。いわずもがな、独立に至れば、時間的制約によって家族とすれ違いの増加が考えられます。収入面の不安も伴うかもしれません。ところが、このデータはそんな独立志望者の不安を払拭してくれる力強さがあります。『良くなった』が『悪くなった』を上回る回答数であることにも注目です。独立を果たすと同時に、溢れ出る未来への責任がより一層夫婦間の絆を強くする…そんなきっかけになっているのかもしれません。

いや、まてよ…

強い気持ちを持つ独立志望者は、そもそも独立前から夫婦関係が悪く、独立したところで関係が変わらない…こんな仮説も立ちますが…。

悩ましい…。

次回、後編に続きます!

明日はろうてつさんの登場です。

 

========================

★★ 合格体験記、大募集中!!(詳細はこちら)★★

タキプロでは、皆さんの合格体験記を募集しております。

<投稿要領>

■記載内容:原則、以下に沿ってお書きください。項目の追加はOKです。

・自己紹介(職業、年代、地域・都道府県、診断士を目指した理由など)
※ハンドルネームもご記入ください。(ハンドルネームで掲載致します)
・受験歴
・1次試験の勉強方法(通学/通信/独学、工夫点、苦労など)
・2次試験の勉強方法(通学/通信/独学、工夫点、苦労など)
・1次試験のエピソード(直前、当日のエピソード、直後の感想)
・2次試験のエピソード(直前、当日のエピソード、直後の感想)
・敗因(合格年と比較した、敗因分析など)※不合格経験がある人のみ
・勝因(合格につながったと思う取り組みなど)
・受験生へのメッセージ

■フォーマット:Mirosoft Word
ハイライトしたい箇所には、赤字・太字をご使用ください。

■提出方法:takipro2010@gmail.com までメールでお送りください。

■締切:2018年1月19日(金)

※投稿いただいた合格体験記を、タキプロブログへ掲載させていただきます。
※投稿いただいた合格体験記を一部修正する場合があります。
また、すべての投稿を掲載できない場合があります。予めご了承ください。

========================

★★ タキプロ9期、いよいよ募集開始!!(詳細はこちら)★★

■ タキプロとは

中小企業診断士試験の受験生の合格確率を1%でも上げるべく、東京・関西・名古屋を拠点に活動する中小企業診断士及び試験合格者の団体です。

■参加資格

2017年度中小企業診断士試験 2次試験完全合格した方、または養成課程を修了した方で、

受験生支援活動に関心のある方
中小企業診断士の人脈ネットワークを積極的に作りたい方
タキプロ活動のいずれか、ないしは複数に真剣且つ積極的に貢献をする意欲のある方

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です