【名古屋どえりゃあ合格通信】夢を描いて果報を待とう/ユータ

皆様こんにちは。ユータ@タキプロ名古屋(9期)です。(過去の記事はこちらです)

もう既に当ブログで何度も書かれておりますが
2次試験、皆さん本当にお疲れ様でした!!
手応えがあった方も、そうでなかった方も
皆さんそれぞれがベストを尽くされたことかと思います。

合格発表までの間、モヤモヤしてしまうこともあるかと思いますが
人事は尽くしたので、後は天命を待つのみ、、、ということで
最低限の準備(再現答案の作成、口述試験模試の日程・予約確認等)だけして
今は心身を休めつつ、これから先の事に考えを巡らせてみてはいかがでしょうか。

診断士になってから

診断士試験勉強中は、当然ですが
「試験に合格すること!」
が何よりも重要ですので、試験内容、勉強方法、時間の捻出…等々で
頭が一杯であり、実際にそれらに追われる日々であったかと思います。

じゃあ、無事試験に合格し診断士登録ができた場合
そこから自分が何がしたいのか、何ができるのか
皆さん思い描いていらっしゃるでしょうか。
私はあんまり考えておりませんでした。。。

自分の場合、診断士試験の合格後は、自分が想定していた以上に
診断士諸先輩方・同期を通じ、活動範囲やネットワークが広がりました。
自身はこれまでと変わらずサラリーマンで会社勤めですが
これまで会社内で限定されていた活動の場や視野・思考の「枠」が外れるように感じました。

また、実際に試験合格後の実務補習(資格登録に必要となる研修)での企業さんの診断や
自分の周りの中小企業の方と話をする中で、ニュースや新聞で伝えられている
人手不足や事業承継の問題、働き方改革の必要性、システムを活用した業務改善
等々が、より現実感をもって身近に感じられるようになりました。
何よりも、そこで「自分が何ができるのか・何らか価値提供できるのか」
ということを真剣に考えるようになりました。
(「考えられるようになった」、というのがより適切かもしれませんが)

パスポートを使って何しよう?

診断士試験の合格は、試験を通じて修得した知識・スキルに加えて
上記のような、活動の範囲を広げてくれるという意味合いもあり
私は一つのパスポートのようなものと考えています。
私自身は、特に後者の方がより価値が大きいように感じています。

ただ、パスポートを使って何をするか、は完全に自分次第です。
診断士の資格をベースに、自身のスキル、周りの方とのネットワーク、今の社会のニーズ
等々を掛け算して、どのような価値提供ができるのか
よりカッコよく言うと、社会の役に立てるのか
を、今後は真剣に考えていかねばなりません。
そうでなければ、本当に「資格を取っただけ」になりかねません。

と、エラそうに書きましたが、私自身もそれを考えている・試行錯誤をしている真っ只中です。(笑)
「パスポート」を使って、これから皆さんと一緒に色々な新しいことができることを楽しみにしております!

次回のブログは本日の夕方、タキプロ関西 ふうたさんの投稿になります。乞うご期待下さい!

=======================
【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】
【メルマガの過去記事はこちらのページから】
【メルマガの購読はこちらのページから】
========================

「タキプロ絶対合格!! 口述対策セミナー2018 in 名古屋のご案内」
タキプロ名古屋では、今年も2次筆記試験に合格された方々を対象に以下要領で
口述対策セミナーを実施します。

<開催概要>
1.日時
2018年12月8日(土) 14:00~17:00 (13:45受付開始)
2.場所
katanaオフィス名駅8F 大会議室
(名古屋駅(地下鉄東山線が最寄り)から徒歩6分)
3.内容
①口述試験ガイダンス
②模擬面接&フィードバック

詳細・申込みはコチラ↓となります!
タキプロ絶対合格!! 口述対策セミナー2018 in 名古屋

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です