一次試験までにするべきこと/Aki

皆様、こんばんは。Aki@タキプロ9期です。(前回までの記事はこちら

一次試験まで残すところ約2か月。もう2か月しか無いと考えるか、まだ2か月あると考えるかは人それぞれですが、時間は平等に過ぎていきます。残りの期間にするべき事は何でしょうか。

合格までの予定を棚卸しましょう

計画を立て、実行し、その成果を見直しして対策を立てる。診断士試験を受けられる皆様に語るまでもありませんね。

そう、PDCAサイクルです。そしてチェックと見直しは定期的に入れていくのが長期プロジェクトの基本です。という訳で残り2か月の予定を棚卸するために、ゴールから今すべき事を洗い出してみましょう。

 

一次試験当日。やるべきことはやった。あとは合格切符をもらうだけだ!

(その為には・・)↓

一次試験前日。明日の準備は万端。今日は明日に備えて早く寝よう。

(その為には・・)↓

一次試験超直前。最後に暗記系科目を中心に復習。これで思い残す事は無いはず。

(その為には・・)↓

一次試験直前。苦手箇所の総復習。まだまだ実力を伸ばせるはず!

(その為には・・)↓

一次試験模試。苦手箇所の洗い出しを兼ねて、試験の雰囲気に慣れておこう。

(その為には・・)↓

一次試験模試超直前。自信の無い科目を中心に詰め込みだ!

(その為には・・)↓

一次試験模試直前。Aランク問題を完璧にする!全科目総回転だ!

(その為には・・)↓

一次試験まで2カ月。遅れてる科目の追い上げだ!模試の申込も忘れないようにしないと。

 

のこり2か月の計画イメージを書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

いやいや、こんなに上手くいけば誰も苦労しねーよ!という声が聞こえてきそうですが・・・

大丈夫です!合格のイメージを持って、そこから逆算した今すべき事を考えましょう。

そうして考えた今すべき事を、ただひたすら無心に、がむしゃらに、そして一歩一歩片付けていきましょう。そうすれば合格は目の前です!

 

毎週日曜の朝は名古屋からお届け

明日は鉄山さんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 春の勉強会

————————————————————–

 

今年もタキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。

「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。

私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第4回5/30(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成25年度 事例Ⅰ
費用:500円
↓少しだけ空き枠出ました!
詳細・お申し込みはこちらから

◆第5回6/6(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成25年度 事例Ⅱ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第6回6/13(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成25年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です