2019年1次試験を受験する方へ/Aki

皆様、こんばんは。Aki@タキプロ9期です。(前回までの記事はこちら

タキプロ9期は、昨年合格者で構成されています。当然Akiも昨年合格し、今年登録した診断士1年生です。

企業内診断士ですので診断士として日常的に診断業務を行っている訳ではありません。しかし、まちがいなく週末が忙しくなったと思います。ちなみに、先週はじめて「理論政策更新研修」というのに参加してきました。

「診断士の1年目ボーナス」という言葉がまことしやかに語られておりますが、1年生にはいろいろな経験を積む経験がめぐってきます。プロコン塾や研究会、数々のセミナーに参加されるアクティブ派診断士は、本当に忙しそうに飛び回っておられます。

とある先輩の発言ですが、「2年目は少しはゆっくりできると思っていたが、むしろ忙しい」との事ですので、1年目に限らず、それぞれの活動方法次第という事のようです。

ちなみにAkiはというと・・・家族(主に嫁)の理解が得られる範囲で頑張っています。

続1次試験の攻略法

さて、Akiは4月頃に1次試験の必勝法という記事を書きました。

科目毎に、選択肢の正答率に違いがあるか?という作問者の心理まで含めた分析(?)記事ですが、要約しますと

経済
直近では「ウ」が4年連続で最多選択肢となっています。さて今年度は引き続き本命の「ウ」が逃げ切るのか!「エ」の逆転があるのか!

財務
こちらは「ア」と「ウ」が接戦ですが、やはり安定の「ウ」が本命か?

企業経営
24年から27年を見ると「ア」~「エ」がまんべんなく散りばめられているのがわかります。ところが直近2年では「エ」が連続で最多選択肢!今年度が非常に読みにくくなっています。さすが戦略論を有する科目、一筋縄ではいきません。

運営管理
こちらも平均して「ウ」が最多となる傾向が見えます。こちらも「ウ」が本命か?

 

では、今年度の結果はどうだったでしょうか?

 

経済
ア 8問(32%)
 4問(16%)
 6問(24%)
 7問(28%)

なんと、まさか「ア」が1位!まさかの大穴でした。

財務
ア 5問(20%)
 5問(20%)
ウ 9問(36%)
 6問(24%)

本命の「ウ」が1位。後半だけで見ると半分が「ウ」です。

企業経営
ア 9問(22%)
イ 14問(34%)
ウ 10問(24%)
 8問(20%)

こちらは昨年2位の「イ」が1位。しかし選択肢に「オ」が無いという裏の書き方。

運営管理
ア 7問(16%)
イ 11問(25%)
ウ 10問(23%)
エ 15問(34%)
 1問(2%)

こちらも、裏をかかれて昨年4位の「エ」が1位。本命の「ウ」は3位どまりです。

 

 

次のメッセージで締めくくりたいと思います。

 

2019年合格を目指す受験生は、

情報に惑わされずにきちんと勉強してください・・・

 

毎週日曜の朝は名古屋からお届け

明日は鉄山さんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 セミナー

————————————————————–

■■■■■ 勉強会 関西 ■■■■■
2018年度試験向け勉強会はすべて終了しました。タキプロ一同、皆様の合格を心よりお祈りしております!

■■■■■ セミナー 関西 ■■■■■
2次試験合格発表後は、下記のセミナーに申し込みを!!

①口述セミナー
日時  12月12日(水)19時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

②実務補習セミナー(2月から始まる実務補習の表裏話)
日時  2019年1月13日(日)14時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

※ 詳細は改めて更新いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です