新たなスタート地点/Aki

皆様、こんばんは。Aki@タキプロ9期です。(前回までの記事はこちら

昨日の12月7日、2次試験(筆記)の合格発表がありました。よもや受験した方でチェックを忘れているという方はいないと思いますが、忘れずに確認しましょう。

無事合格された方。本当におめでとうございます。自分の番号を見つけた時、何かの間違いじゃないかと、何度も見返したのではないでしょうか。今までの苦労が報われた瞬間ですね。じわじわと実感が湧いてきて、ついつい口元が緩んでしまうかもしれませんが、最後の仕上げの口述試験がありますので気を引き締めて頑張って下さい。

そして、残念な結果になった方。「もしかしたら」という希望が打ち砕かれたような、切ない気持ちと「これからどうしよう」、という思いでいるのではないでしょうか。

Akiも2次敗退の苦い思い出があり、目の前が真っ暗になった記憶があります。

受験をあきらめた時が本当の終了

今回は残念な結果となった方へ向けて、Akiが不合格になった時の事を話したいと思います。

一昨年の12月。1年とちょっと、通信教育で学習を続けてきて、2次試験に合格できる実力が付いた、とはとても思えないまま受験に臨み、「やっぱりダメだった・・」という気持ちで試験を終えました。

それから約2か月。試験の記憶は薄れ、合格発表の時には「もしかしたら合格しているかも」という淡い期待で自分の番号を探しましたが、自分の1番前と1番後が合格者として記載されており、綺麗に自分の番号だけが抜けているという状態でした。

疑う余地のない不合格。薄々わかっていつつも、あわよくばという期待もあり、本当に落ち込みました。

1年以上の努力が、一瞬で消えてしまったような錯覚。

そして、この後どうしようという葛藤。

 

悩みながらも、「受験をあきらめた時が本当の終了」だと自分に言い聞かせ、いろいろな受験指導校の説明会申し込みを行いました。

この後、幸運にも自分に合った受験指導校や仲間と出会う事ができ、1年後無事に合格する事ができたのですが、あの時心が折れたままであれば、今の自分はありません。

 

しかし、「中小企業診断士をあきらめる」という道もあると思います。

合格したからといって、生活が保障される訳でもなく、成功の道が約束される訳でもありません。自分のキャリアプランや生き方を考える、良い機会かもしれません。この機会に長期的な視野で、自分の目指す先、キャリアプラン・ライフプランを考えて答えをだしましょう。

いずれにせよ、受験勉強で得たものはきっとあると思います。

 

毎週日曜の朝は名古屋からお届け

明日はココさんです。お楽しみに!

 

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 セミナー

————————————————————–

■■■■■ 勉強会 関西 ■■■■■
2018年度試験向け勉強会はすべて終了しました。タキプロ一同、皆様の合格を心よりお祈りしております!

■■■■■ セミナー 関西 ■■■■■
2次試験合格発表後は、下記のセミナーに申し込みを!!

①口述セミナー
日時  12月12日(水)19時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

②実務補習セミナー(2月から始まる実務補習の表裏話)
日時  2019年1月13日(日)14時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

※ 詳細は改めて更新いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です