自分の弱点を克服しよう! by ふうた

みなさん、こんばんは!日曜の夜はタキプロ関西のふうたがお届けします。
さて、9月に入ると資格学校などで2次の模擬試験が実施されていますが受験されましたか?
手応えは、いかがだったでしょうか?

実は私は昨年の模擬試験ではE判定という最悪の結果でしたが、無事に合格を勝ち取ることができました。そこで今日は、私が模擬試験の結果をどう受け止め、対策を講じたのかをお話ししたいと思います。

模擬試験の結果

まず、私の模擬試験の結果は次の通りです。

事例Ⅰ 21点
事例Ⅱ 8点
事例Ⅲ 34点
事例Ⅳ 28点
合計  91点
判定  E

笑ってしまうほどの散々な点数ですね。

「自己分析」と「対策」

模擬試験の点数も最悪だったんですが、私の場合、模擬試験終了後に模範解答を確認した時点で、あまりにも自分の解答と違っていたので、その時点で危機感を感じ、自己分析や対策を始めました。
模擬試験の結果が返ってくるまでは2週間ほどかかりますので、模擬試験終了後すぐに取り組んだのが、良かったと思っています。

そして自己分析して気付いたことは、「与件文の細かい部分を読み落としていることが多いため、問題要求との紐付けが出来ていない。その為、得点に繋がる回答が出来ていない」ということでした。
これは、自分の大雑把な性格が出てしまっているなぁ、と思いました。

そこで、対策としては、「与件文をしっかり読む」になるのですが、具体的には
「模擬試験の時に周囲の方が行っていた、蛍光ペンで与件文をマーキングする」を取り入れてみました。
更に蛍光ペンは、設問1はピンク、設問2は緑、というように設問ごとに色分けし、より見分けが付くようにしていきました。

効果は?

これらの対策を始めると、何と直ぐに効果が出始めました。
T資格学校の「2次直前演習」ではありますが、すぐに得点がアップし、60点前後の得点を取れるようになりました。
多分、与件文と問題要求との紐付けが出来るようになったのだと思います。
そして、そこからは合格に向けて猛勉強を続け、無事に2次試験に合格することができました。
因みに、2次試験の得点は、次のとおりです。

事例Ⅰ 59点
事例Ⅱ 61点
事例Ⅲ 63点
事例Ⅳ 70点
合計  253点
結果  合格

最後に

私の場合、模擬試験の悪すぎる結果が功を奏し、「大雑把な性格の為、与件文の細かいところが読めていない」という自分の弱点に気付くことが出来ました。
皆さんの中で、「なかなか成績が上がらない」、「何年も勉強しているが合格できない」、そういう方は、模擬試験の結果を分析するなり、勉強会に参加するなりして、自分の弱点は何なのかを、じっくり考えみることをされてみてはいかがでしょうか?そうすると、きっと合格が見えてくると思います。

それでは、今日はここまでです。明日の朝は、あっきーさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 勉強会

————————————————————–

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

タキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。
「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。
私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第18回9/12(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成28年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第19回9/19(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成28年度、平成29年度 事例Ⅳ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第20回9/26(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成27年度 事例Ⅰ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です