【タキブロ#9】~後編~ 財務・会計を克服しよう!

みなさま、こんにちは! 関西9期のタッキーです。
自己紹介はこちら
これまでの記事はこちら

1次試験まで残すところ1ヶ月となりました!
診断士試験の本番は2次試験ですが、そもそも1次試験を通過しないと受験資格すらありません。。。
まずは、1次突破を大前提に学習を進めてください。

本日のお題は『財務・会計を克服しよう!』の後編です。

財務・会計が苦手でどうしようもない。と半ば諦めている方に今から出来る!丸2日間の財務・会計みっちり学習をお勧めしています。

《丸2日間の財務・会計みっちり学習》

1日目 ・・・ 簿記知識が無くても得点できる財務(ファイナンス)をマスター。
2日目 ・・・ 会計(アカウンティング)を克服するために、キャッシュフロー計算書をマスター。

ということで、今回は2日目の内容です。

前回お伝えしましたが、財務・会計は1次、2次共に非常に重要な科目です。
しかも、苦手意識のある受験生は多くその原因は ”簿記知識が無い” という事が大きな要因となっています。

今から簿記学習を始める時間の余裕はありませんが、キャッシュフロー計算書をマスターすることで、簿記知識が格段と上がります。

そもそも、キャッシュフロー計算書とは・・・?

貸借対照表(BS)の現金預金の増減を、活動区分別に表示し報告するための財務諸表。
要するに、キャッシュの動きを示した資料ということですね。

では、どのように学習すれば良いのでしょうか?

『試験は間接法、学習は直接法で』

本試験(特に2次試験)では、殆どが間接法で問われます。
しかし、だからと言って間接法を学習したところで知識は身に付きません。なぜなら・・・

間接法は、決められた科目を加減することで簡単に求めることが出来てしまうからです。
だから、学習は直接法で行ってください。

《直接法》

収入額と支出額を直接表示し営業活動CFを表示する方法。

特徴・・・作るのは大変、しかし中身が理解し易い。

損益計算書(PL)をベースに営業利益までを求めるため、簿記の流れを把握できる。
解を求めるためには、簿記5要素を駆使して計算で割り出す必要があるため、簿記の実力が身に付きます。

《間接法》

税引前当期純利益からスタートし、これに調整項目を加減して表示する方法。

特徴・・・作るのは簡単、しかし解りにくい。

決められたルールに基づいて計算するだけの為、流れが把握できず簿記の実力が身につかない。

BS科目の調整によるキャッシュの増減は中身を理解して覚える必要があります。

覚え方として、上記の【図1,キャッシュ増減の考え方】をご覧ください。

例えば・・・
売掛金 『 前期末 100 当期末 200 』 としましょう。
実際に、売掛金(資産)は100増えていますが、キャッシュは増えていません。
よって、キャッシュを100減らす調整が必要ということになります。
これを図1で表すと、借方の矢印が↑Cash-へ働くことが確認できますね。

この図は、本試験でも利用できる便利なツールとなりますので、是非使えるようになってください。

キャッシュフロー計算書の全てをここで記載することは出来ませんが、財務・会計の苦手を克服するためには非常に重要な論点です。
是非、『丸2日間の財務・会計みっちり学習』を行い得意科目としてください。

次回はモーリーさんです。お楽しみに!!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 勉強会

————————————————————–

 

今年もタキプロ関西は「合格者・受験生参加型のみんなで創る勉強会」をキャッチフレーズに、二次試験対策のための勉強会を開催します。

「今年の二次試験を通過したい」そう思っていらっしゃるのなら、是非、タキプロ関西勉強会の扉を叩いてください。

私たちと共に今年絶対に合格しましょう!皆様の参加をメンバー一同、お待ちしています。

■■■■ 勉強会 関西 ■■■■

すでに「満員御礼」の日程でも、直前にキャンセルが出る場合があります。
こまめにチェックしてくださいね!

◆第9回7/4(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成24年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第10回7/11(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成23年度 事例Ⅰ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第11回7/18(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成23年度 事例Ⅱ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

◆第12回7/25(水) 19:30〜21:30
場所:大阪産業創造館
内容:平成23年度 事例Ⅲ
費用:500円
詳細・お申し込みはこちらから

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です