【タキブロ#19】動機と覚悟

みなさま、こんにちは! 関西9期のタッキーです。
自己紹介はこちら
これまでの記事はこちら

2次筆記試験の合格発表まであとわずかとなりました。
受験生の皆さま、ひとときのインターバル有意義に過ごせましたか?

さて、今回は受験生の皆さん改めて聞きたいと思います。

中小企業診断士を目指した動機は何ですか?

今年受験した受験生、それから来年受験を目指す受験生・・・
中小企業診断士への道のりは長く平坦ではありません。

だからこそ、中小企業診断士になろう!と心に決めた動機と覚悟が重要なのです。

タッキーが中小企業診断士を目指した動機は、自分を取り巻く環境を変えたい、そのための実力を身につけたいと思ったからです。
診断士の受験を始める前、タッキーは会社での仕事や人間関係がうまくいかず、全てに対して自分の思い描くイメージとは程遠い状況にありました。
その時は仕事に対する”意気込み”や”情熱”が全く萎えた状態で、このやり場のない気持ちをぶつける矛先を完全に見失っていました。
ちょうどその時、第一線から外される形での異動があり、時間的な余裕が生まれたため一念発起し中小企業診断士になる決意をしました。

動機・・・自分を取り巻く環境を変える実力を身につける。
覚悟・・・半ば反骨心から来る、診断士取得に向けた自己犠牲の覚悟。

タッキーがストレート合格できたのも、この『動機と覚悟』があったからだと思います。

中小企業診断士を目指す皆さまの動機は様々だと思いますが、『今の環境に満足できず、何かを変えたい。自分に実力・自信をつけたい』という方多いのではないでしょうか?
一般の検定試験と違い、会社から取るように言われたから・・・で取得できるような生ぬるい資格ではありません。
だからこそ、中小企業診断士になろう!と心に決めた動機と覚悟を忘れず資格取得に臨んでほしいのです。

先ほども言いましたが、中小企業診断士への道のりは長く平坦ではありません。
2次筆記試験も合格率2割です。ということは8割の人が涙を呑むわけですが、そこで諦める程度の動機であればこの先も合格することは無いでしょう。
どのような結果であろうと、動機を見失わず前進してください。

晴れて中小企業診断士に合格できた暁には、無限の可能性・無限の人脈、ネットワークがあなたを待っています。
合格発表を控えた今、敢えて皆さまに確認して頂きたい内容をお伝えしました。

次回はモーリーさんです。お楽しみに!

========================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

————————————————————–

2018年タキプロ関西 セミナー

————————————————————–

 

■■■■■ 勉強会 関西 ■■■■■
2018年度試験向け勉強会はすべて終了しました。タキプロ一同、皆様の合格を心よりお祈りしております!

■■■■■ セミナー 関西 ■■■■■
2次試験合格発表後は、下記のセミナーに申し込みを!!

①口述セミナー
日時  12月12日(水)19時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

②実務補習セミナー(2月から始まる実務補習の表裏話)
日時  2019年1月13日(日)14時開始予定
場所  大阪産業創造館
申込開始日  12月7日(金)AM予定(こくちーずにて)

※ 詳細は改めて更新いたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して、読んだよ! と合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です