中小企業診断士のお勉強⑥ ~4PとサービスマーケティングとS-Dロジック~

おはようございます。 零細企業内診断士 おぎ です。

2次試験の合格発表を明日に控え、それに続く口述試験対策・体験談に関する投稿が最盛期を迎えている現在、それとは、関係ないKYな投稿になりますが、どうか、お許しください。

さて、中小企業診断士のお勉強シリーズは、中小企業診断士の受験勉強で一応勉強した内容と、診断士になって現実世界で、経営者と対峙する際に必要な知識・意識のギャップを埋めるためのお勉強という事で書いております。

皆さんは、企業経営理論で、有形財の為のマーケティングフレームワークである4Pなどを学習されている事と思います。その勉強と同時に、無形財には、4つ特徴、無形性・消滅性・同時性・変動性があり、有形財の4Pとは違うサービスマーケティング体系という論点で学習されているのではないでしょうか。これは、これで事実で、診断士学習ではここまでで十分だと思いますが、合格後の現実世界では、すでに、この有形財と無形財が融合する時代に突入しており、その事を意識して、中小企業の経営診断をしていかないと、二度と呼ばれない診断士になってしまいかねません。

有形財と無形財の融合とはどういうことかというと、例えば、これまで有形財製造業であったコーヒーのネスレが、おいしいコーヒー製品の改善にとどまらず、消費者の課題を解決するソリューションのサービスとして、ネスカフェアンバサダープログラムを提供しています。モノのサービス化ですね。

さらに、無形財を扱うIT企業が、製品(モノ)も同時に販売するケース、ソフトバンクのPepperが有名です。サービス業の製造業化とも言えます。

このように診断士の学習領域である、4Pやサービスマーケティングというモノとサービスを別に考えるマーケティングとは違う考え方で、モノとサービスを融合したマーケティング手法が大きな潮流として、現れております。

この事を考えるうえでは、世の中の経済活動をすべてをサービスとしてとらえ、そのサービスの中に、モノを扱うサービスと扱わないサービスとして考える、サービス・ドミナント・ロジック(S-Dロジック)という比較的新しい考え方があるので、その辺りを知っておくだけでも、かなり、中小企業の社長さんへの経営診断などで役に立つものと考える今日この頃です。

S-Dロジックについては次週投稿したいと思います。

 

========================
口述セミナー in 東京
日時  12月13日(日)10時~12時
場所  中央区佃区民館
参加申し込みはこちら

日時  12月13日(日)14時~16時
場所  中央区佃区民館
参加申し込みはこちら

日時  12月16日(水)19時半~21時
場所  中央区新富区民館
参加申し込みはこちら

定員  各回20名程度
内容  口述試験ガイダンス、模擬面接
参加費 無料

12月11日(金)午前10時から受付開始
========================
【口述セミナー in 名古屋】

日時  2015年12月12日(土) 13:30~16:30
場所  瑞穂生涯学習センター
内容  ガイダンス、模擬面接
定員  15名
参加費 無料
詳細お申し込みはこちら
========================  
タキプロ 実務補習セミナー in 東京のご案内
日時  1月9日(土)14時半~17時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

日時  1月15日(金)19時~21時
場所  人形町区民館
参加申し込みはこちら

 内容  診断士登録までの流れ、実務補習の概要等
参加費 無料
12月11日(金)午前10時から受付開始
========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です