【まいど!関西です。】遠回りでも、地道に一歩ずつ!

はじめまして! タキプロ7期関西メンバーを1年務めることとなりました、せのと申します。

受験生のみなさまに楽しんでいただけるブログを目指して隔週で執筆いたしますので、よろしくお願いいたします(*^_^*)

まずは、自己紹介です!実は少し前に合格体験記を紹介していただいたので、デジャヴのような感じになりそうだな…(-_-;)と思いながら…
でも、簡単にお話させてくださいね。

 

受験歴:1次4回(保険受験の1回を含む)、2次2回
勉強方法:独学(TACスピードテキスト・ふぞろい・全知識・全ノウハウなど)
仕事:文具・事務機器卸売業の事務職
好きなもの、趣味:ハイキング・旅・文具・漫画・阪神タイガース・空を眺めること
得意科目:運営管理の店舗管理部分 苦手科目:情報、経済
私が診断士を目指したきっかけ:大学卒業後何も勉強せずアルバイト・パートでなんとなく生きてきて、ふと気が付いたらいい歳になっていて、このままで大丈夫なのか? と焦りました。そこで、まずは当時就いていた販売の仕事に関連がある「販売士検定(現リテールマーケティング検定)」の3級の受験を決意しました。
そこから、販売士2級→販売士1級と受験する間に、パート従業員の自分でももっと会社の為に力になることが出来るようになるかもしれない。と、ふつふつとやる気が出てきて、販売士の勉強範囲と被っているところが多い中小企業診断士を受験することに決めました。

…のですが、残念なことに経営の知識はもとより経済・情報・財務の知識は全くないし、これまで気にして仕事をしたこともありません
今までの自分の仕事ぶりを悔やんだりすることになるのですが、そこはコツコツやると決めた自分のやる気を信じて「受からないのは自分の実力が足りていないせい。今の実力で受かってしまっても更に後悔するだけ。受かって当然と言えるまで、実力をつけるんだ!と自分を奮い立たせました。

そんな4年間で、知識の補強ややる気維持の為に取得した資格・検定試験は18(複数級受験含む・診断士試験含まず)にものぼることとなりました。

タイトルにある、遠回りでも、地道に一歩ずつ。まさに自分にぴったりの言葉だな、と使わせていただきました!地がしっかりしていないので、他資格の力を借りながら時間をかけて合格した、とある受験生のお話でした~。
ここまできて自己紹介が全く簡単な話で終わってないな(・_・)
と気付きました。

読むのが疲れてしまった方、ごめんなさい!
今後はじっくり取得してきた資格がどんなふうに診断士受験と関連して役にたってきたか?ということや、受験生お役立ち文具などの紹介をしていけたらな、と思っています。

どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です