自己紹介~鳥取から配信:こう【Vol.1】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます!

そして、はじめまして!

今日からタキプロ関西チームの一員としてブログを書かせて頂くことになりました、こうと申します。

関西チームは、「毎土(まいど)!関西です」ということで、隔週の土曜日にメンバーがブログを発信します。関西ならではの情報もお楽しみください!

 

実は私、ブログを書くのは、このタキプロブログが初めてです。そのため、ちょっと「書き方変」とか「読みにくいな」とか思われる方がいるかもしれません。

…他のブロガーの記事を見て、ちょっとずつ勉強していきたいと思います。

 

では、私の自己紹介です。

年齢は30代金融機関勤務。あと、

 ○独身一人暮らし

 ○鳥取市在住

 ○勉強方法は1次試験、2次試験とも独学

というところが特徴ですかね。

 

常に一人で戦っていた感じです(笑)

鳥取って全国で最も人口が少ない県なんですよ。当然、私には診断士の受験生仲間なんていませんでしたし、通学できる環境ではありませんでした。

タキプロという受験生支援団体を知ったのも、診断士の試験に合格してからでした。今思えば、受験期間中の受験に関する情報量はかなり少なかったと感じています。

 

そんな私でも合格できたのは、自分の勉強の仕方受験に対する考え方が正しかったからではないかと自負しています。

正統派ではないかもしれません。でも、一つでもいいなと思うところがありましたら、参考にして頂ければと思います。

 

あと、私のブログで、(もし余裕があるなら、)ちょいちょい鳥取のことを紹介したいと思います。

上にも書いた通り、鳥取は人口最少県であり、スタバの県内進出が最も遅れました。(すでにひっそりと2店舗目が出来ていますが。。)

 

昨年は鳥取中部で地震があったり、今年2月には33年ぶりの大雪があったりと、過酷な環境、人的・物的資源が乏しい中で、地方創生の名のもとに盛り上げようとしている地元の人達を見ると、

鳥取が、東京や大阪という大企業と競合する中小企業に重ねて見えて応援したくなるんです。

 

試験の解答には直接関係ないかもしれませんが、中小企業を応援したいという気持ちを持つことは、試験勉強のモチベーションを保つ上でも、大事なことだと思います。

 

…と、まあ、今日は初ブログなので、ぼやっとしたお話になってしまいましたが、こうはこんな感じでブログを書いていきたいと思います。足りない情報は、是非他のメンバーのブログや、セミナー・勉強会で補強してください!

なお→→【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガ毎週金曜日配信中、購読申し込みはこちらのページから】 

本日関西チームは夜も配信します。お届けするのはKappaさんです!

見どころ満載のKappaブログ、是非ご期待ください!

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です