模試が悪くても切り替えろ!【目指せ逆転ストレート合格】


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


ブログ購読者の皆様こんにちは!
進捗が悪いストレート生の合格を応援しているみずもんです。

今までのブログはこちら

ストレート生の皆様、1次試験勉強は順調でしょうか?
これから直前期にかけては「模試」を受けると思います。
(最低1度は受けてください!)

そして、結果が良くない受験生は「落ちるのではないか・・・」と不安でいっぱいになるかと思います。

ただストレート生は模試の結果が悪くても落ち込んではいけません!
なぜなら勉強時間が少ない分、本試験までの勉強における伸びしろがあるからです。
私も直前期の模試で散々でしたが、重点を絞った勉強で合格しました。

これが直前期の私の模試の結果です。

【T社模試】(昨年7月頭)

経済

財務

運営

経営

情報

法務

中小

36

32

52

42

56

28

53

合計299点

足切り3科目、総合点は合格から▲100点以上ということで散々でした。ただ一生懸命勉強して1点でも多く積み上げると決めていたので諦めませんでした。

そこでまずは残り1か月の勉強において、科目ごとに優先順位をつけて勉強していきました。(まぁほぼ点数順なのですが)

■経済 優先度(60点狙い)
あまりにもケアレスミスが多すぎました。ただあと一歩の問題もあり、伸びそうな感覚がありました。講義はほどんど理解できた上、暗記というより解法定着で解ける問題が多いため、基本問題中心に繰り返し説いて定着させれば、得点源になると感じました。

■財務:優先度(足切り回避)
ケアレスミスどころではなく、そもそも解法を覚えていない、そして理解しきれていないところが多い。重点問題を毎日繰り返さないと、本番でも足きりになってしまう。また幅広い問題に触れる必要性を感じ、過去問5年分を唯一繰り返し解いた科目です。

■運営:優先度(60点狙い)
点数も悪くなく、講義や問題集で理解できない点はなかったです。うろ覚えで落とした問題が多かったため、重点問題を繰り返し説けば60点狙えそう。

■経営:優先度(60点狙い)
講義や問題集で理解できない点は無かったですが、点数が伸びませんでした。難解な日本語の文章から2択にも絞れず、なんとなくでマークしている問題が多く、正解もマグレ正解が多いことを反省しました。ただ独自の難解な日本語「慣れ」する科目だろうから、暗記よりも問題を解くことを重視して日々少しずつ解いていきました。

■情報:優先度(得点源)
少ない勉強量の割には得点も高く、IT企業の営業として幅広い分野の提案活動をしており自身の強みでした。ここは適度な復習で本番に備え、且つ得点源にしたい科目だと思いました。

■法務:優先度(足切り回避)
講義は理解しているつもりだったものの、結局問題が変わると解けず、ほぼ「勘」で解いてしまいました。足切りだけは勘弁してくれ・・・。

■中小:優先度(60点狙い)
勉強量は最も少ないにも関わらず、直前の詰め込みで悪くない点数が取れました。後半の政策部分は問題を解いて定着させれば本番で大きく落とさないと感じました。

優先順位をつける上で重要なのことは
「絶対に足切りは回避しなければならない」
ということです。

本番に向けて勉強時間を優先度高の財務・法務に割り当て、
次点で経済・経営に割り当てました。
この4科目は問題集の重点問題、模試、答練を繰り返し復習して、完璧にしました。

その結果は下記の通りです。

【1次本試験】※加点調整前

経済

財務

運営

経営

情報

法務

中小

68

72

49

59

60

50

62

合計420(((o(*゚▽゚*)o)))

まずは財務・法務は特に勉強したため、財務は得点源となり、法務が難化にも関わらず足り切り回避できました。
そして解法を定着させた経済も得点源化、経営は60点狙いの目論見通りとなりました。
情報は難化しましたが、ITなんでも屋として特定技術に限らず情報収集していることが大変活きました。
運営は重点問題を落とさず、足切り回避できましたが、時間内に終わらず、中盤の計算問題3問を勘でマークすることとなりました。

この通りストレート生は模試の結果が悪くても気にしない!
自身の結果を冷静に分析して、戦略的に勉強を進めましょう。
とはいえ直前期の模試では、私より良い点数を取ってくださいね(笑)
結果が良いに越したことはなく、精神安定剤になると思います^^

本日は以上です。
明日は3人の育児をしながら診断士合格した「とっきー」です。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。

ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です