1次試験直前!当日ドタバタしないためのTIPS /ワーママ診断士 とっきー


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

おはようございます!地方在住ワーママ診断士のとっきーです。

 

さてさて!いよいよ明後日に迫ってきました。2017年度の1次試験。

毎日、タキメンから熱いメッセージが続いています。

これまでの力を存分に出し切っていただきたい!という思いの下、

今回は「当日のTIPS」を3つお伝えします。

 

受験校のWEB講座しか受けておらず、他の受験生の雰囲気、人数など、受験にまつわる空気感に疎かったとっきーが当日感じたことです。

 

■東京の受験生はめちゃ多い!

東京の会場で受けたのですが、やっぱり人が多い!

会場前には、各種受験校の講師の方やビラ配りの方が多くて、大学が会場だったこともあり「ここは学祭か!?」という雰囲気でした。

ですので、時間はより余裕を持つことをお勧めします。

一方、地方会場は、それなりで混乱している感じではなかった印象です。

 

■やっぱり気になるのが、ランチとトイレ問題。

昼食は、買っていくことをお勧めします。近くのコンビニは、当日朝にはかなり品薄になっていました。

家の近くのお気に入りのコンビニや、余裕がある方はパワーが湧いてくるようなちょっと贅沢なお弁当を用意するのもいいと思います。

 

会場に着くと、トイレの位置をまず確認。

一般のイベントなどとは逆パターンで、珍しく、男性トイレは混雑しています。

一方、受験生の少ない女性トイレはスムーズです。女性受験生のみなさん、安心してください。

 

■試験の間の休憩時間も忙しい!

不安が一番消える方法、それはやっぱりこれまで使い倒してきた、

ご自身の教材を穴が開くほど見直すことだと思います。

周りの人もみんな見直しているので、自分の世界に没頭するためにも、とっきーは

ギリギリまで見直して、やりきったという自信に変えていました。

でも2日間の長丁場ですので、ほどほどに。

 

==================

 

とある、受験校の講師の方が繰り返しおっしゃっていたこと

「診断士の試験を合格して、診断士になった。

そこで、人生が変わった」

 

そうです、人生を変えうる切符はもう目の前まで迫ってきています。

とっきー自身も、1年前の受験生時代と、現在を比べると、

立場や職業は変わっていませんが、ものの見方、付き合う人、得られる情報が格段に変わりました。

世界が広がり、成長曲線が上向いてきた実感があります。

1年では変わっていませんが、おそらくこれから10年後には大きな変化が起こる確信があります。

(そしてそれを現実のものにするために努力は必須ですが)

 

あと2日で迎える当日。

人生が変わるかもしれない、ワクワクした気持ちで迎えていただきたいと思います!

応援しています!

 

明日はしなちくさんからの熱いメッセージがあります!
ご期待ください♪

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です