【日曜日は名古屋の日】さあ、新たな戦いへ


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんにちは!6月から2か月ぶりに登場のあぶじゃ@名古屋です。

まずは、この週末1次試験を受けられたみなさん、本当に本当にお疲れ様でした。実力を発揮できず不安を抱えた方も、どうか今夜だけは思い切りはじけてください。みなさんの努力が実を結んでいることを、私もお祈り申し上げます。

いよいよ明日からは2次試験への戦いが待っています。さて、今年はじめて受験されている方の中には、1次試験に手一杯で2次のことはまだ何も…、こんなんで果たして合格できるのだろうか。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から言えば、1次試験に合格された方であれば、2ヶ月半で2次試験の合格圏内に達することは十分に可能です。その理由を申し上げる前に、1次試験、2次試験の性質についていま一度確認しましょう。

1次試験:中小企業診断士として最低限必要な知識を備えているかを見る試験

これに対して2次試験は、実際の中小企業診断の場において、

① 正確な知識を用いて現状を分析し、解決案を作成できるか
② ①を簡潔かつ論理的な文章でまとめることができるか

の2つを見る試験ということができます。

このうち、①については、1次に合格された方であればすでに十分な知識量と、それを運用できる水準の理解力を有しています。ただし、紙の試験という性質上、与件文という形で現状が示されるため、文章を正確に読解する技術が必要となります。

つまり、2次試験では新たな知識のインプットは基本的には必要がありません。読解の技術、文章作成の技術を磨くことが学習のポイントとなるわけで、これから2ヶ月半の間に正しい方向性で訓練を重ねれば、合格水準に達することは十分に可能です。

実際にタキプロ名古屋にも、短期間の学習で2次合格を勝ち取った人間が多数います。8月20日の名古屋夏セミナーでは、彼らが自身の体験をもとに、残り2か月の過ごし方について、みなさんのお悩みにお答えいたします。気分転換も兼ねてお気軽に遊びにいらしてください。

 

名古屋地区セミナー・勉強会開催予定

セミナー 8月20日(日)   13:30~17:00  懇親会あり

勉強会 事例Ⅳ     9月2日(土)    9:30~12:00
勉強会 事例Ⅲ(H26)  9月10日()  9:30~12:00
勉強会 事例Ⅰ(H26)  9月17日()  9:30~12:00
勉強会 事例Ⅱ(H27)  9月24日()  9:30~12:00

会場:瑞穂生涯学習センター(セミナー・勉強会ともに)

※詳細は本ブログ上にて追ってご連絡します。

会場のご案内https://www.suisin.city.nagoya.jp/system/institution/index.cgi?action=inst_view&inst_key=1164771303&class=

=====================================

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です