不定期金曜担当 KOB@タキプロ8期 第7回 1次試験のあと


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

こんにちは。KOB@タキプロ8期です。

さて、1次試験を受験した皆様、灼熱地獄の中、2日間お疲れ様でした。2次試験に進める方、おめでとうございます!そして、1次試験の合格点数に惜しくも達しなかった方、まずは少し体を休めて、来年の1次試験へ向けた準備をしましょう。悲喜こもごもだとは思いますが、本当にお疲れ様でした。

本日は、今年の1次試験で惜しくも合格点に達しなかった向けへのメッセージを書きたいと思います。

試験で思うような結果が得られず、気分的にも落ち込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、布団で一日中寝ていたり、ヤケ酒を朝まで飲むよりも、充実した時間を過ごせる3つの方法をお伝えします。

1.家族と充実した時間を過ごす

受験勉強は家族の協力のもとに成り立っているものです。これはマンデルフレミングの法則セイの法則よりも何十倍、何百倍も重要な法則です。

受験勉強をする上で、家族が犠牲になっている時間が少なからずあり、ストレスを感じている場合も少なくありません。来年の試験の協力を得るためにも、家族との時間を大切にしましょう。これを怠ると、来年の試験が受験できない、という危険性もあります。しつこいですが、これは限界効用逓減の法則よりもはるかに重要なことです。

2.本を読む

試験関連書籍や中小企業白書を読むのが試験対策的には一番良いのですが、それ以外でも興味のある本はこの機会にガンガン読みましょう。思わぬ発見があるかもしれません。

3.診断士と関連のある資格の取得

勉強をする意欲にあふれている、または、勉強をしていないと落ち着かない、という人は、財務と関連のある簿記2級、企業経営理論のマーケテイングと関連のある販売士(リテール・マーケテイング)の試験は受験しておいても損はありません。特に簿記2級は2次試験の事例Ⅳにもつながりますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

以上です。リフレッシュした時間を過ごして、また来年の試験に向けて走り出しましょう!

さて、明日は鳥取からお届けします。一人好きの寂しがりや・こうさんの登場です。お楽しみに!

 

タキプロでは2次試験も全力でサポートさせていただきます。私も先日2次のセミナーに参加しましたが、熱気が充満していて、受験生の瞳がキラキラしていました。

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

↓下のボタンを押して合図していただけると、とっても嬉しいです。(診断士関連ブログの人気ランキングサイトが表示されます)

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です