タキプロから得たもの ゆっきー

みなさーん、先週年が明けたと思ったら、もう8日ですね。仕事モードもさることながら、受験生は勉強モードになっていますか?8月上旬の1次試験は、すぐやってきますよ。

そして、2次試験に合格して診断士になる資格を得た方(まだ診断士ではないですね。実務補習等で15ポイントの実習を経て、中小企業庁に申請、受理され、登録されて初めて診断士になります)は、これからいよいよ診断士になるスタート地点ですね。
苦労して取得する資格です。ぜひ中小企業のために活かしていただきたいと思います。でも、最初は何からしたらいいか、それすらわからないですね。

ゆっきーもそうでした。独学でしたので受験校の仲間もおらず、なおさらそうでした。そんな中、3度の勉強会と口述セミナー、実務補習セミナーを通じて、タキプロの活動を知りました。

「合格した今年は、新しいことをなんでもやろう!」と考えていたゆっきーは、8期メンバーとして活動することが、診断士の幅を広げるのではと感じたのです。2017年1月、同じ志をもった8期メンバーとキックオフミーティングに参加し、ブログもほとんど書いたことなく、その仕組みすらよくわかっていませんのでしたが、勇気を出してブログ班のリーダーに立候補したのです。

それは、そこで一気に100名の診断士・合格者と知り合いになれたことを意味しました。相談できる仲間がいたのは、心強かったですね。実際、ろうてつさん(ブログ班)、みっつんさん(勉強会班リーダー)とは、2月の実務補習で偶然同じ班にもなって、終始和気あいあいと実習を進めることができました。

これだけではなく、診断士協会(各県や支部)、マスターコース(プロのコンサルを養成する講座)や、研究会(各研究テーマを学ぶ協会内のグループ)、取材の学校(執筆に特化した診断士、合格者の講座)の情報を得たのも、タキプロのつながりからでした。

これらの生の情報は、HPやチラシ等の媒体以上に詳しく、知りたい内容ばかり。そして独立診断士となった今も、いろいろな場面で、こうして得たつながりから様々なことを教えていただいています!

また、仕事に関しても、Jnet21などの執筆、商工会議所・業界団体でのセミナー講師、コンサルファームのパートナー契約、ミラサポ・商工会議所の専門家派遣、マッチングからのコンサル案件、等、実際につながったのですよ。

ゆっきーは、昨年1300人の方と名刺交換し、そして400名の診断士とフェイスブックで繋がることができました。「やってやろう!」という意気込みはもちろんですが、タキプロをきっかけにした活動があったからこそ、できたことだと思っています。

さあ、みなさんもこうしたつながりをもってみませんか?

一歩踏み出すことが、あなたの未来を変えるきっかけになるのです。可能性の扉を開きに来ませんか?

われわれ、タキプロメンバーがお待ちしています。
タキプロ9期メンバー募集!

明日は、とまとりんごさんの楽しいブログですよ。お楽しみに!

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】

【メルマガの購読はこちらのページから】

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です