【毎週日曜日は名古屋の日!】口述試験ってこんな試験


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪


皆さん、こんにちはー。 麦太郎@タキプロ名古屋7期です。

お久しぶり、およそ1か月ぶりの登場です。

えー、先日ですがタキプロ名古屋の有志で、静岡県の浜松-掛川へ行ってまいりました。
目的は静岡県民のソウルフードとして最近話題となっている(?)「炭焼きレストランさわやか」の「げんこつハンバーグ」を食しに行くことでした。
もともとはタキプロ名古屋メンバーのレオちゃんの地元に遊びに行こう!ということでたてた企画です。

「炭焼きレストランさわやか」は公式ホームページ(http://www.genkotsu-hb.com/)によると、静岡県内だけに29店舗チェーン展開していて、県外の店舗は無いようです。
セントラルキッチン方式で本社工場で作ったハンバーグをその日のうちに全店舗に配送・消費するために、他県への進出をせず、静岡県内だけにチェーン展開しているようですね。
牛肉のトレーサビリティ管理もしっかり行っているようで、ホームページを見ながら思わず平成24年の事例3を思い出してしまいました。

味のほうはもちろん絶品です。
熱々の鉄板に250gのまん丸ハンバーグが乗せられていて、店員さんが目の前でそれを半分にカットしてくれます。
そしてカット面を下にしてジュージューとさらに焼いていきます。その時にたつ湯気と香りが激しく食欲をそそります。
表面はカリッとして中はジューシー。よく餃子とかにも使われるような表現ですが、ほんとにおいしかったです。
これを食べるために、また静岡に遠征しないとな!と本気で思ってます。

15078554_1009679982511762_3222061338449209365_n

そのあとも、おっさんだけの珍道中は続くのですが、長くなってしまいますので本題に入ります。

運命の2次筆記試験合格発表まで2週間を切りましたね。
そろそろ結果が気になってモヤモヤし始めた頃でしょうか?

「俺はもうあきらめてるからそんなことないよ」という方もいるかもしれません。
恥ずかしながら麦太郎はそうでした。
どちらかというと、来年のためにどこの受験機関を選ぼうか、どんな勉強をしていこうかということで頭がいっぱいでしたね。
その流れでそれまでやっていなかった「春秋要約」を11月ごろから始めてました。

そんなことを考えている方も、合格発表当日は中小企業診断協会のホームページ(http://www.j-smeca.jp/contents/007_shiken.html)をしっかりチェックしましょう。
あなたの書いた解答は、自分で思っているよりも採点者の思いに沿っていたかもしれません。
筆記試験を途中で退席せず最後まで解ききった人は、必ずチェックをしましょう。

見事に筆記試験を突破した方には、次のハードル口述試験がやってきます。

はっきり言ってこのハードルはメッチャンコ低いです。

口述試験は基本的に落とすための試験ではないと考えられます。
昨年、口述試験の合格率は100%です。

全員合格させるつもりなのに、なんでこんなことやるんでしょう?

これって、試験というより診断士(プロ)として企業経営者に接するための予行演習をさせてると思うんですよ。
口述試験で質問をするとき、試験官からわざわざ「私はA社の社長です。」と前置きしてから質問されるパターンもありますから。

まず、口述試験という形で社長さんと話すための予行演習をして、実務補習で(指導員の先生に監督してもらいながら診断士の卵として)実際に社長さんと話すことで、診断士としてのスキルを身につけさせていくんです。

また、実務補習の前にもう一度知識を焼き直す意味もあると思います。

ちなみに昔は実務補習も試験方式だったらしく、ここで点数が低い(60点に満たない)と不合格になったらしいです。

落とすための試験ではないとはいえ、試験となっている以上、落とさざるを得ない場合が発生します。

①不戦敗。いわゆる何らかの事情で欠席してしまった場合。
②緊張のあまり声が出せず、全くしゃべれなかった場合。

この二つのパターンは、試験官が合格点を付けたくても点のつけようがなく、不合格にせざるを得ません。

①の対策としてはとにかく体調管理。不慮の事態はどうしようもありませんが、体調を崩して受けられなかった、なんてことがあったらもったいなさすぎます。
口述試験までの約1週間、とにかく体調を崩さないように心がけましょう。

②の対策は、やはり練習しておくほうが確実です。
自分で想定問題を自問自答して1人二役のセルフ口述試験をしてもいいですが、やはり誰かに面接官をしてもらい実際に模擬面接をしたほうが効果があります。
普段から人前で話をするような環境にいる人はいいですが、あまり話をするのが得意でない人は、かなり緊張すると思います。
ですので1次や2次の模擬試験と同様、事前に模擬面接で場に慣れておくのは非常に大事です。

ということで、タキプロでもオリジナル想定問題を使用した模擬面接を行います。
東京、名古屋、大阪、高松で口述対策セミナーを行いますので、12/9の合格発表を確認したらすぐにお申し込みください。

みなさんからの朗報をお待ちしています。

 

****************************♥♥♥♥

タキプロ絶対合格!! 口述対策セミナー2016 in 名古屋のご案内

 タキプロ名古屋では、今年も2次筆記試験に合格された方々を対象に以下要領で口述対策セミナーを実施します。

 合格発表から口述試験まではおよそ1週間しかありません。
 早めの着手と準備開始をモットーに、今年もどこよりも早く、合格発表翌日に開催します。

 ・口述試験棟はどのようなものか?
 ・どんな流れで行われるの?
 ・何を準備したらいいの?
といった皆様の疑問にお答えします。

もちろん、タキプロオリジナル問題による模擬面接&フィードバック付き。
セミナー後には、ささやかですが祝賀会を兼ねた懇親会を実施します。

最後まで気を緩めることなく、合格を勝ち取りましょう!
タキプロは、皆様の合格を最後まで応援します!

皆様とお会いできるのを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 ※後日資料をお送りしますので、お申込みメールアドレスはPDFファイル受信可能なアドレスを使用ください。

<開催概要>
1.日時
  2016年12月10日(土) 13:45~16:30 (13:30受付開始)
2.場所
  西生涯学習センター 視聴覚室 
  (名古屋市営地下鉄 浄心駅6番出口 徒歩1分)
  地図へのリンク
3.内容
  ①口述試験ガイダンス
  ②模擬面接&フィードバック
4.対象者
  2016年度中小企業診断士2次筆記試験に合格された方
5.定員
  16名
6.参加費
  無料
7.持参物
  名刺
  筆記用具

8.懇親会
  17:00頃より セミナー会場近隣にて
  参加費 4,000円程度(実費)

 

お問い合わせ

 タキプロ名古屋 まで

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

========================
皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です