診断士:2次試験 直前期の過ごし方 その4


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

みなさん、こんにちは!

スポーツ大好きな

九州の診断士@タキプロです。


本日、直前期の過ごし方シリーズ
第4回、「直前期の勉強方法(多年度生編)その2」を
お伝えいたします。


先日の記事で
多年度生の方は、
どんな状況でも平常心でいつも通りの
解法フローを行えるように心がけて下さい。
とお伝えしました。
詳しくは「直前期の勉強方法」


そして昨日の記事で
普段通りの解法フローを行えるようにするには、
直前期をどう過ごすのか?とお伝えしました。
詳しくは「直前期の過ごし方その3」


本日は、その具体的方法についてお伝え致します。
ストレート生にも効果的なので是非ご確認下さい)


■本試験のイメージトレーニングをする
イメージトレーニングは本当に効果あります。
絶対取り組んで下さい。


特に緊張感が高い
当日朝から事例1の最初の25分ぐらいまでの
イメージトレーニングを繰り返すのが効果的だと思います。


私が行ったイメージトレーニングは、、、
毎朝の出勤時は
 
本試験に向かうイメージをして最後の復習をし

試験開始の10時前は
 極度の緊張感をイメージをし感じて、
 絶対合格する!後はやるだけだと強く思い
試験開始の25分間は

 普段通り解法フローが出来ているイメージをする


是非イメトレをとりいれてください。


■締め切り時間を設定して行動する
私は、受験直前期に
日常の生活や通常の仕事で各行動に時間を決めて、
追い込まれる状況を作り、行動していました。


具体的には、
15分でメールチェックをする
10分で返信メールを3通書く
5分で片づけをする
   などなど


そのに、本試験で使うキッチンタイマーを持ち歩いていました。

個人的には、5分から15分ぐらいの追い込みが効果的だったと思います。
ついでに仕事も早くできてイイ事だらけです!


■積極的に緊張する
とにかく緊張感に慣れようと思い、
緊張する環境を自ら作っていました。


どんな環境で緊張するかは人それぞれですが、
何度も緊張する事によって、
緊張をコントロールできるようになる
思います。


間違っても緊張に慣れすぎてて
緊張しなくなるようには、ならないでください。
集中して実力を出すには、ある程度の緊張は必要ですから。


以上が、私がオススメする直前期の取り組みです。


2次試験まで残り14日となりました!
最後の最後まで絶対合格を信じ、勉強して下さい!べーっだ!

 

ニコニコプンプンガーンかおショック!しょぼんシラーむっにひひカゼラブラブ!べーっだ!得意げ


ACO・こまいこ・シュールM・ソムリエ・penkoお勧め

中小企業診断士&受験生の人気ブログ!!  
↓こちらでチェック↓

中小企業診断士同士の奮闘記

アクセス殺到! 資格でスキルアップを目指すなら

↓こちらでチェック↓

中小企業診断士でスキルアップ

タキプロブログを徹底解剖

↓こちらでチェック↓

タキプロブログを徹底解剖


ニコニコプンプンガーンかおショック!しょぼんシラーむっにひひカゼラブラブ!べーっだ!得意げ



皆様の応援がタキプロの原動力となります。  ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です