Monthly Archives: 5月 2015

毎週日曜日は名古屋の日!!「工場の運営管理についてQCDで考えてみよう:その②C(コスト)」byぱーくん

  皆さんこんばんは!! ぱーくん@タキプロ名古屋6期です。  今日で5月も終わり、これから鬱陶しい梅雨時に突入ですが、学習ははかどっていますか?じめじめした梅雨時を吹き飛ばすべく今日も、『日曜日は名古屋の日』ということで熱いメッセージをお届けしたいと思います♪  本日は、「工場の運営管理についてQCDで考えてみよう:その②C(コスト)」ということで、コストについて考えていきたいと思いま…Read More

毎週日曜日は名古屋の日! ☆burning☆の「1次試験まで残り3ヶ月を切りました!!」

日曜日は名古屋のタキプロ! おはようございます!burningです⭐️いよいよ1次試験まで残り3ヶ月を切りました。皆さん、勉強経過はいかがでしょうか? 私は1次試験合格までに3年、そして2年後に再チャレンジし、2回合格しておりますので、1次試験勉強の辛さは良く分かります。 当時の私は、7:00〜23:00まで仕事をしており、勉強時間が確保できず、思い通りに計画が進まず苛立っていました。 朝5:00…Read More

 迷わず行けよ、行けばわかるさ(by フランシスコ)

 みなさん、こんにちは。フランシスコ@タキプロ6期生です。元気です。 この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ危ぶめば道はなし踏み出せば その一足が道となり その一足が道となる迷わず行けよ行けばわかるさ  これは、アントニオ猪木が引退試合で披露して有名になった「道」という詩の一部です。猪木は自伝の中でもこの詩を引用し、一休さんの作品だ、として紹介しましたが、後の検証でどうも違う人の作品らしいという…Read More

ポエムとロジック6

こんばんは。つっちー@タキプロ6期です。 前回、補助金の申請書において、自社で書かれた文章の方が、私がヒアリングして書いたものよりもリアリティがあったエピソードを紹介しました。明確なイメージをもって書くことは、二次試験においても重要です。 ただ、リアリティがあるからといって高い点数に結びつくわけではないことは、押さえておかなくてはなりません。精度の高い言葉を使うことは大事ですが、どれだけ現場に即し…Read More

「すぎっち式1次対策のコツ~経営情報システム~」用語嫌いにならない!

みなさんおはようございます。金曜朝の担当“すぎっち”@タキプロ6期生です。 5月も後半戦。1次対策の進捗はいかがでしょうか? 科目数にもよりますが、とにかく回転数をあげて、何度も繰り返してください。理解・定着が進むにつれ、得点がとれるようになってきます。   さて、今回は予告させていただいた「すぎっち式1次対策のコツ~経営情報システム~」についてお伝えします。   前回までに全…Read More

1次試験「現場対応力」で攻略する【by Terukin】

皆さん、こんばんは。Terukin@タキプロ6期生です。 1次試験の問題を解いていると、時折、あまり見たことがない問題でどう解いたらよいのかよくわからない、ということがありませんか? こうした問題は、おそらく、多くの受験生が同じように感じていることが想定されます。中小企業診断士は、業務の現場において、そういった場面に出あうことが多いので、診断士としての「対応能力」をみるために、あえて、このような問…Read More

あおきが伝える「二つの封筒問題」 #7

こんにちは!タキプロ6期生のあおき@大分です。 5月も終わりに近づきそろそろ梅雨の時期が始まります。 ジメジメした気候は気分のいいものではありませんが、 条件は日本全国同じです!気合入れていきましょう^^b さて、今日はみなさんに「二つの封筒問題」という、 摩訶不思議なパラドックスが生じてしまう 有名な数学の問題を紹介したいと思います。 期待値が絡むので使う脳は診断士試験とかけ離れてはいませんが、…Read More

残り3か月追い上げ回顧録⑤ 財務会計編

おはようございます。零細企業内診断士 おぎ です。  毎週木曜日の朝は、昨年ゴールデンウィークの模試で合格圏外の状態から、3か月で、一次試験合格まで追い上げた、私の回顧録をお送りしております。  本日は、財務会計編です。 言うまでもなく、中小企業診断士の中核科目ですね。  一次のみならず、二次試験、さらには、口述、診断実務と続いていく道に必ず付きまとう科目です。どちらかというと、苦手意識の方が多い…Read More