直前期の過ごし方その2 by スーさん


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

皆さん、こんにちは。

スーさん@タキプロ8期関西チームです。

 

私の自己紹介はこちら

前回までのブログはこちら

 

受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

現在、タキプロ関西勉強会絶賛開催中です!!

今年2次試験から受験される方は、1次試験受験者が1次試験の勉強に集中している今がまさに彼らに差をつけるチャンスです!

ぜひ受験仲間をお誘いの上、タキプロ関西勉強会にご参加ください!! 

⇒ 勉強会のお申込はこちらから。

 

いよいよ1次試験本番まで残り1か月を切りました。

 

今日は、前回の続きで、生活面に関する直前期の過ごし方についてお話したいと思います。

 

直前期の生活面での注意点としては、

① 徐々に朝型の生活スタイルに変える

② 徹夜はなるべく避ける

③ 食べ物には細心の注意を

④ 周りの人への感謝を忘れずに

の4点があげられます。

 

① 徐々に朝型の生活スタイルに変える

1次試験は、朝の10時からスタートします。

ですので、朝から頭がフル回転する必要があります。

すでに、朝型の生活をされている方は問題ありませんが、夜型の生活をされている方はせめて2週間前からは朝型の生活スタイルに変えましょう。

 

② 徹夜はなるべく避ける

直前期は追い込みの時期ですので、どうしても徹夜をしたくなりますが、正直、徹夜はあまり効果がありません

 

まず、徹夜をすると、必ず次の日以降にその反動が出て、勉強の効率と質が落ちてしまいます

また、人間の脳は、寝るときにその日憶えたことを整理し、短期記憶から長期記憶に変換するので、寝ないということはこれらがされないことを意味します。

 

ぜひ、直前期のときこそ徹夜は控えましょう!

 

③ 食べ物には細心の注意を

この時期は、1年の中で一番暑いこともあり、つい冷たいものばかり口にしてしまいますが、冷たいものばかり食べていると、どうしても胃腸の調子が悪くなってしまいます

また、直前期はいつも以上にストレスが溜まります。

ですから、こういう時期こそ栄養バランスが取れた暖かい食事を心がけてください。

 

あと、この時期は食中毒が起こりやすい時期です。

正直、試験当日に食中毒に罹ったら試験どころではありません。

食中毒菌は1週間ぐらいの潜伏期間がありますので、ぜひ試験1週間前からは生ものは控えてください!

 

④ 周りの人への感謝を忘れずに

皆さんが今まで何不自由なく試験勉強をしてこられたのは、周りの皆さんの助けがあったからこそです。

そして、1次試験が終わっても2次試験が待っており、やはり周りの人たちの助けが必要になります。

ですから、こういうときこそ周りの人たちに対して御礼をしてください。

 

ぜひ、上記4つの注意点を実践しつつ、残りの期間必死のパッチで頑張って頂ければと思います。

 

本日の土曜日の昼は、“初投稿”ポポの登場です。

今回は、我らがタキプロ関西8期のメンバーが大阪天満宮に合格祈願に行ったときのレポートをしてくれます。

是非ご期待ください!

 

【勉強会・セミナーの詳細、お申込みはこちらのページから】

【メルマガの過去記事はこちらのページから】 

【メルマガの購読はこちらのページから】

 

========================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

========================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です