政治局長のブログ#9 「ねじ巻き」と「癒やし」


皆様の応援がタキプロ365日更新の原動力となります。
まずは、ぽちっと押して、応援お願いします♪

政治局長@タキプロ6期 隔週で火曜日(夜)。9回目の登場です。

暑い季節が近づいてきました。ということは、1次試験が近いです。
「もっとヤラナケレバ・・」という焦り、「リラックス」も欲しい。僕はこの時期、そんな気持ちになっていました。
特に多年度受験生をやっていると、自分自身が焦っているのか余裕ある(フリしている)のか分からなくなってきます
今回は僕がやった自分への「ねじ巻き」と「癒やし」について書きます。
 
「不合格」の文字を大きく紙に書いて部屋に貼りました

 いきなり縁起の悪い単語でスイマセン。

これは僕より1年先に合格した受験仲間のやったことのパクリです。
彼から「『もう不合格はイヤだ!』という気持ちを刺激することが効果ある。だって、不合格はイヤしょ?」という話を聞いた時、「分からなくはない。でも、な・・・」と聞き流していました。

実際に試験が迫り「自分のねじを巻きたい」と思った時に思い出したのが、この「不合格」の言葉でした。

そして、A4の紙いっぱいにゴシック太字で記入、印刷、部屋の壁に貼る・・・。多年度受験生独特の?いやな体験の想起と共にジンワリとした緊張感。「これでいいのか俺・・」的なねじ巻き効果がありました。

  
■部屋にアロマオイルを置きました

 海外の大学院に留学していた友人から、「課題の消化が大変で、辛くて、眠れない日々が続きボロボロになった。そのとき自分を救ってくれたのがアロマオイルだった。お陰で睡眠が取れ、なんとか生活できた」と聞いたことありました。

そこまでボロボロになってはいなかったものの、徐々にピリピリしてくる自分を感じていました。

心身ともにいいコンディションを作っておきたい。そのためには、安眠が必要だ」と考えました。頭を良くすることはできないので、今の自分で最大限のパフォーマンスが出せるようにしたかったのです。そして、渋谷のロフトで適当に自分好みのアロマオイルを購入し、部屋に置くことにしました。特に知識は持っていないので単純に好みの森林系の香りのものでした。「あー。これは落ち着く」と感じることができ、安眠効果がありました(と、思っています)

帰宅するとフワッといい香り。そして、壁には「不合格」の三文字・・。

今思えば、バランス悪そうな状況です。そんな空間で僕の「追い込み」が進行していました。

 2015-06-15 21.53.19

 

 

====================

タキプロ勉強会のお知らせ

タキプロでは各地域で勉強会を開催中。

詳細は勉強会お知らせ(東京)まで
地域をクリックするとジャンプします。

====================

皆様の応援がタキプロの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です